白いマツキヨのはす向かいに何やらずっと工事をしていたビルがありまして。はて以前は一体なんのビルだったか? 少し前の話しなのに思い出せないぐらい、いま銀座の街は様変わりしています。とうとう昨日オープンしました「Gapフラッグシップ銀座」。☆白いマツキヨ

DSCF0016

雛祭りの日の午前11時のグランドオープンです。いえ前日の2日の昼にこのビルの前を通りましたところ、何やらダウンを着込んだ集団がいるではありませんか? すわっ、オープンを阻止する一団かと思いましたが、いの一番に店内に乗り込むために並んでいるのだそうな。

DSCF0013

店頭の看板を見て合点がいきました。なんと、GAPとのコラボジーンズを200名に先着無料プレゼント。それをゲットするために並んでいるのですね。夜にバーへ行った帰り、前を通ったら道路側に移動させられていて、人数が増えればビルを取り囲むようにするのだとか。2日の東京は、冬が逆戻りしたような寒い一日。さぞかし深夜は底冷えし鼻水を垂らしそうな酷寒の夜だったに違いありません。

DSCF0007
DSCF0011
DSCF0014

さて新しい旗艦店の印象は、GAPのロゴをイメージさせるブルーガラス。そのコントラストとして、銀座の柳をイメージしたファサードがあるんですが、ブルーが目立ちすぎて柳の発想までは思いつきませんでした。まぁいずれにしろ、銀座の新たなランドマークと呼べる、存在感のある綺麗なビルには違いないんですが。

DSCF0012

聞くところによると、旗艦店のスタッフは数寄屋橋の元GAPが入っていた「銀座TSビル(旧銀座東芝ビル)」から移ってきたのだそうな。新しいビルの4階までキーテナントとしてフルに使い、日本で展開している130店舗の中で、最大の売り場面積を誇ると言われています。

DSCF0010

アメリカには「西海岸のGAP東海岸のアバクロ」っていう言葉があるそうなんですが、本国でGAPと言えば、昔はローティーンが主流の位置づけだったような気がします。しかも通販主体で。日本にくれば、アラサーからアラフォーまでカバーするスタイリッシュなブランドに進化してしまうんですねぇ。

DSCF0008

余談ですが、前述の「銀座TSビル」に入っている「モザイク銀座阪急」。全然まったく動く気配すらないんですが、このビルって取り壊しはしないんでしょうか。GAPが立ち退き、旭屋書店が立ち退き、地下の飲食店も立ち退き、未だに阪急はそのまま。すっごく不思議なんですね。ハイ。

※「銀座東芝ビル」は東芝不動産が所有していたのですが、現在は東急不動産へ売却され「銀座TSビル」となっているらしいです。

DSCF0009

 

【 Gapフラッグシップ銀座 】  
◎中央区銀座4丁目2番11号 ヒューリック数寄屋橋ビル
◎電話番号=03・5524・8777/8778
◎営業時間=11・00~21・00 
◎フロア構成=1-2F・Women’s、3F・Men’s、4F・Kids & Baby