中央線徘徊録と銘打っておきながらほとんど阿佐ヶ谷しか徘徊していないあたくし。
こんなことでは偽証罪に問われても弁解ができないので、今回ちょっと罪を隠蔽すべく中野を徘徊してきました。
当サイト”トーキョーワッショイ”の代表は中野在住。そこで当サイトスタッフ女子と一緒に中野で女子会をした後、代表にたかろうと邪悪な微笑みで目論んだわけです。
1

中野駅北口を出てブロードウェイの一本右の道は、有名なディープ横丁。ALLWAYS三丁目で見たような戦後高度経済成長期の香り漂う風景の中、ALLWAYS三丁目に出て来るような戦後高度頭髪後退期の香り漂うオッサンが平日からヘベレケになっております。

多くの呑み屋が立ち並ぶことでも有名。あたくしもいくつかの店を訪れたことはありますが、今回はより高みを目指して新規開拓をしようと計画したわけです。
戦後の香り漂う店が果たして高みに繋がるのかとか、そんな細かいことは気にしないことにします。

と、フラフラ徘徊していると、左側にこれぞ昭和の風情と思われる薄汚い、いやいや、趣のある店を発見しました。店なんだか屋台なんだかわかんないあたりが
実に趣を感じさせます。
「これこれ、こういう古いダサめの店が意外と美味しかったりするのよね~」
と頷きながらさりげなく通り過ぎようとすると、ななななんとナントのナンパ船ですよ(byハドック船長)
ハドック船長1
店の外にはみ出して飲んでいるオッサンの前にある皿の1つは、かの有名な北欧ブランド
”マリメッコ”ではないですか!

気になり過ぎる!
一度はさりげなく通り過ぎたものの、気になり過ぎて引き返す俺たち。
この外観と(昭和の日本)
1
マリメッコ(北欧)
マリメッコ1
繰り返すけど、この外観と(昭和の日本)
2
マリメッコ(フィンランド)
マリメッコ2
この違和感を追求せずにはいられません。
そんなわけで今回は、中野ディープ焼き鳥探訪「仲野屋」編。

店に入ると目の前には食欲を刺激する材料がででーんと鎮座。
3
くくぅ~~~。もうあたし我慢できない。もう誰も俺たちを止められない。 もうこの時点で
マリメッコとかすっかり忘れてます。
もちろん
”女子会”とかもすっかり忘れきってます。

とりあえず一息(一杯)入れると
4
めぼしい焼き鳥をどんどん注文する俺たち。
5
欠食児童のように貪りつつ、ふと横の壁に記載された「イカ」の文字に気づき、それも注文。
no title
もう誰も俺たちを止められない。どんどん増えてゆく焼き鳥の串たちに、どんどん重なる
マリメッコと一切関係ない皿たち。

見ろ!串がゴミのようだ!(byムスカ)
2sEk2MDuI8qRVES1371183142_1371183214

焼き鳥とイカとシュワシュワのお酒。これぞ日本の夏ではないですか。
ええ、皆様の賛同を得られると自負しております。 

焼き鳥を焼くALLWAYS三丁目風のご主人に聞くと、この店(屋台風)のお隣にある若干キレイで若干広そうな別の店(同僚との飲み会風)も姉妹店とのこと(店名は同じ)。
一通りの焼き鳥を満喫し、更に肉豆腐まで追加、あ、もうこれがチェーン店では絶対味わう事の出来ない絶品だったんですけど、とき既に俺たち、全神経が胃にまわってしまっていたため、残念ながら写真がありません……した俺たちは更なる高み、というか〆のメシを求めて

突き出た腹をさすりつつ、酒臭い息を連射させながら会計をすませて隣の店へ異動。

焼き鳥丼と、ついでにカニクリームコロッケにチーズ入りハムカツを注文。
だってあなた、美味い焼き鳥屋の焼き鳥丼とかぜったい美味しいに決まってるじゃないですか。
ええ、異論はないと思います。
7
…ね、ほら。ぜったい美味しい。

ついてるおしんこがいぶりがっこだってあたり完璧すぎます。
と、調子に乗って食べ過ぎて飲み過ぎた戦士(俺のことだけど)はここで戦死。
戦士の勇姿を偲んだ店(若干キレイな方)の女将さまはお通し代をサービスしてくれました。 

その後終電で仕事からヨロヨロを帰宅したお疲れの代表を強制的に招集して、ビアバー「Zinc」に異動。戦死したはずの戦士はここであっさり生き返ります。
3
 10
あ、この人、トーキョーワッショイでいちばん偉いひとです。ね、見るからに悪そうでしょ?

決してじゃりン子チエではありません。最近俺も見分けつかないけどね。

そんなわけで楽しい金曜日の夜はいつのまにか楽しい土曜日の朝になっていたんですけど、人生ってそんなもんよね。

中野あたりにお越しの際には是非お立ち寄りください。

あ、うっかり忘れてたけど仲野屋のマリメッコ問題については、店を出るまでとうとう俺たちの前にマリメッコが出て来なかったのでご主人に聞いてみました(意外と律儀な俺)。
俺様「あの、入る前に外でマリメッコのお皿を使ってるの見たんですけど」
主人「マリメッコってなんだい?」
俺様「…(やっぱりな)そ、そのお皿のことなんですけど、その花柄の」
主人「あ、これサラダ用の皿なんだよね。マリメッコっていうんだ

うーん。思ったとおり。
たぶんご主人、フィンランドとかよく知らないと思います。
たぶん、ムーミンもカバの仲間だと思っていると思います。

たまたま家の台所かなんかで見つけた皿をテキトーに使ってるだけなんだね。
奥さんとか娘さんが買った。きっと今頃探してるね。
ネコに小判!

焼き鳥 仲野
東京都中野区中野5-55-9
焼き鳥仲野 食べログ 

八百串屋 仲野屋
東京都中野区中野5-55-10
八百串屋仲野屋 食べログ

Beercafe Zinc
東京都中野区新井2-30-11 パンデコンデザインセンター1F
Zinc(ザンク) 食べログ