とある日の夕刻、銀座の中央通りを歩いていたら

白い布に包まれたものが、通りのあちらこちらに
 

新製品の発表かしらん? と思っていたら

はは~ん、やっと謎が解けました
 

foodpic1866479

いま銀座の街並みは、クリスマスムード一色です

これでもかというほどの、イルミネーションの氾濫

それはそれでいいのですが、中でも一際輝いているものがありました


銀座の希望の翼
 

foodpic1866481

東北被災地の子供たちに

未来へ一歩踏み出すきっかけをつくってあげたい

銀座に集う人々の

幸せを願う気持ちを子供たちに届けてあげたい

そんなプロジェクトが動いたのです


35体の希望の翼が抱いているのは

気仙沼市立と陸前高田市立の小学生の子供たちが描いてくれた

「みんなが笑顔になる未来」の絵
 

DSCF0002
DSCF0001

幸福 絆 力 未来 愛 夢

それぞれをキーワードにオブジェがデザインされました

それぞれの翼は高さ約4m

中央通りと晴海通りに羽ばたいています


震災後、初めてのクリスマス

東北の元気な子供たちが描いた絵が 

球体にみごとに転写されています


35体のオブジェはひとつひとつの手作り

すべてアトリエで丁寧につくられたそうな


サイトにその様子が載っています

ぜひご覧になって下さい http://ginza-kibou.jp/

そして直接、銀座に来て見て下さい


あなたの想いが東北の子供たちの想いとひとつになって

未来に羽ばたく力になる


みんなが笑顔になる未来

銀座のイルミネーションも捨てたもんじゃありません


今宵も銀座の街は忘年会で大賑わい

今年から、望年会とでも名付けましょうか