遅ればせながら明けましておめでとうございます!
「心配です、ウィルスや菌」って清四郎くんが言う度に
「うそつけやっ!」とテレビにつっこんでいるサプリメント久松です。
カフェの店員さんが無条件にカワイク見えてしまうサプリメント松です。
仕事しようと喫茶店に入ったら、「セックスと科学の関係」っていう本を見つけて、
読み込んでしまったサプリメントです。

さて、新年一発目は珍しくというか初めての日本一オサレな街です。

110107_1730~02

















そう、表参道です。この写真だけで分かる方は
日本一オシャレかもしれません。
ここはスーパー「紀ノ国屋」の前。
そんな所では奇妙なゴミも落ちてないだろうと思い、
そそくさと渋谷に向かって歩いていたのですが、
ところがどっこい思わずハッと息を飲むようなゴミがあったんです。
あまりにもビビッドなカラーなゴミが!!!!!!

110107_1728~01

















コンクリートのキャンバスに彩られた赤、白、黄色の見事なコントラスト。
そう、これはみんな大好き”卵”とみんなそれなり”プチトマト”です。
まさに、現代アートのようにぶちまけられていました。

おそらくは、表参道に住んでいるハイソなマダムが
自転車のかごに入れる時に誤って落としてしまい
「あらっヤダ!……でも、ちょっとアートかも」みたいな感じで
食べ物という事も忘れて、
自分の感受性に小さく満足して帰ってしまったんだと思います。
「食べ物を粗末にして、けしからん」って思う方もいるかもしれません。

僕も最初はそうでした。でも、違いました。
見た時は「食べ物、もったいない!」みたいな気持ちも
多少は起こりましたが、
なんか絶妙な色の配置がアート?というか
表参道っぽいみたいな気持ちもしてきて
なんか妙に興奮してしまったのです。
マダムと何ら変わりません。
ただ、

食べ物⇒ゴミ⇒アート

そういう数奇な運命を辿る卵とトマトもあってもいいかな~と思いました。

東京、それはゴミの街であり、
食べ物は食べるだけじゃないかも?と思わせる街。




サプリメント久松