まだ寒い日が続いているけれど、歩いていて沈丁花の香りが漂いはじめると、
ああ春が近づいてきてるんだなーって感じがします。ふんわりいいにおい。
4fbc18ad.jpg


今日は土曜日。お休みの日は阿佐ヶ谷のお店をいろいろ開拓するのも楽しみのひとつです。
うー、なんか酸っぱいものが食べたい。酸っぱいもので、なおかつスープ系が食べたい。
金曜の夜はだいたい飲みに行くことが多いので、翌日は揚げ物とかお肉とか、
そういうのは身体が欲さないのだ。
すっぱいものでスープといえば、やはりあれかな。

aed065bf.jpg

そんなわけで、今日のランチは阿佐ヶ谷の老舗タイ料理店「ピッキーヌ」へ。
店内は昨年改装されていてキレイです。
改装する前は、たしか2階に行く階段が店の外にあって、アパートの階段みたいのを
登って2階にいくようだったが、現在は1階から2階に行く階段がちゃんと店内に
作られているもよう。

cecf9882.jpg



頼んだのは、トムヤムクンヌードルと大根もちのセット。800円。

552fc05b.jpg

大根もちは、右半分がふつうの大根、左側の緑っぽいのは、
大根の葉を刻んだものをタピオカとかでんぷん質のものでまとめて揚げているようです。
外側はカリっと香ばしくて、中はねっとりもっちり。

c0d25f8c.jpg

そして、トムヤムクンヌードルが登場。
スープは酸味が効いてておいしい。うんうん、身体が求めていた感じの酸っぱさ。
そして甘い! かなりしっかりはっきり甘い。
おいしいけど、ここまで甘くなくてもいいような気がする。
もしかして私はトムヤムクンではなくて、サンラータン麺が食べたい気分だったのかな...。
そして辛い! おいしいけど、めっちゃ辛いわあこれ。
トッピングにも刻んだ唐辛子がふんだんにのせられている。
辛さで鼻の頭や頭皮の毛穴からも汗が湧いてくるような、あの感じ。

ここはランチが結構お得です。
タイカレーとか麺類の単品が600円。(以前は500円だったんだけどね)
ヌードルも辛いのとか辛くないのとか、汁なし麺とかがあります。
カレーとヌードル、カレーと春巻き、ヌードルと揚げワンタンなどのセットが800円です。
そして、カオソイ(ココナッツカレーのスープの中にヌードルを入れたもの)が
あるのも魅力。

お店のスタッフは皆さんタイの方らしく、厨房からは賑やかなタイ語の会話が飛び交っています。

ところで、欧米では、麺やスープをズルズルとすする行為は大変お行儀の悪いことだ、
というのは知っていたのですが、アジアの国でもベトナムのフォーとか、中国の麺料理などは
すすって食べるのはあまりよろしくない。従って、フォーとかも箸ですくってから、レンゲとか
スプーンに移して食べるのが、よりお上品なマナーだ。だから日本人のように麺をすすって
食べることにこだわる文化は世界的に見てもとても珍しい、
みたいな記事を最近ネットで見たのです。
それを読んで大変驚きました。
だって、スープ系の麺料理はすすって食べるのが普通と思っていたので。

2年前くらいにベトナムに行った時も、屋台のフォーを当たり前のようにズズーッ!と
勢いよくすすりながら食べたけど、あのとき隣のテーブルに座っていた欧米人の男たちや
お店の人たちには「こいつら、マジありえねー!!」とか思われていたのだろうか。

今日ためしに、麺をレンゲに入れて食べるやりかたを試してみたけれど、
やっぱりすすって食べたほうがなんかおいしい気がしました。
だって、ラーメン屋さんとかでOLさんとかがそういう食べ方をしてるのを見ると
なんか気になってイライラしちゃうんですよー。

427f8569.jpg

お店にはテイクアウトのお弁当もあるようだ。残業のあった日の夜ご飯とかにいいかも。

9d1db631.jpg

看板もタイ語です。何て書いてあるんだろうなー。
たぶん、ピッキーヌって書いてあるんでしょう。