靖国通り沿い、九段下に気になる古いアパートがあります。

九段下ビル。

靖国神社と神保町の間、俎板橋のあたりにある三階建てのアパートで築八十年を誇ります。
ずっと気になっていたんだけどなぜか足が向かずにいた場所。

その九段下ビルを撮影した写真展を当地で行うと神田コラムのこばえもんさんの薦めで足を運んできました。

初めて足を踏み入れた九段下ビルの中は、まるで昔訪れた軍艦島の様。
ガラスはところどころないしコンクリートも壁の塗装もところどころはがれているけれど、どこか懐かしく、いつまでもいたいと感じる魅力のある空間。

その九段下ビルの部屋で撮影されたモノクロ写真十数点が飾られている。
モチーフとなった椅子なども写真と一緒に置かれている。

kudanshita-build.jpg

同じ場所で撮影し、展示する。非常に面白い試みです。

写真を撮っている身としては、いろいろな場所に行って、おもしろいと感じたものを、写真で伝えたいと思うと同時に、同じ場所に行って体験して欲しいというジレンマがある。もうなくなっちゃうから写真で残すかと消極的なアプローチだったりすることもしばしば。

今回展示は、領域探査デザインが主催。
時間が許す限りでくつろいでいたら、いろいろとお話を伺うことができました。

領域探査デザインは九段下ビルのような古い建物などの活用の企画を進めていて、九段下ビルの三階に九段下テラスとして展示・イベントスペースを設置。九段下ビルのプロモーションをしながら借り手や最適な活用法を模索しているそうで非常に趣旨に共感しました。

『写真と場所のコラボ展
「そのままで存在していた場所」を展示する。』

2007年11月10日(土)~11月18日(日) 11:00~19:00
九段下テラス(九段下ビル3F)
http://www.ryooikitansa.com/

Ending night
2007.11.18(sun)19:00-20:30
シャンソンライブ
[出 演] clo&chibastian (クロ&チバスチャン)
[open] 19:00  [start]19:30
[定 員] 40名
[charge] ?2,000(ドリンク・フード付き )
詳しくはこちら