今日は朝から、冴えない日。

下高井戸駅前にある下高井戸シネマに入って、映画のチラシを漁る。「同窓会」。今気になっている永作博美が主演。「トウキョウソナタ」。いいタイトル。「百万円と苦虫女」。最近、蒼井優はどの映画にも出てる気がする。
チラシ収集に熱中していたら、映画館の人がだーっと来て、「チケット持ってる?」と言う。「チラシを見にきただけなんです」と言うと、「ちゃんと声かけてくださいよ」とおこられる。しょんぼり。やっぱり今日は、冴えない。

「nice time cafe」という名前のカフェを見つける。小さくてシンプルなお店。メニューも、わら半紙みたいな紙にスタンプされた少しのメニュー。
お店の隅にある本棚から、「ピアニスト」という小冊子を選んで席に持ってくる。ミュージシャンの原田郁子さんの文章と、妹で写真家の原田奈々さんの写真で綴られた小さな冊子だ。  

散ることを 知りながら
咲くことを 恐れない

口に出して言ってみると
背筋がすっとのびるよ

鮮やかな桃色の散った桜の写真とともに、こんな文章を見つけた。心の中で、声に出してみる。背筋を伸ばす瞬間て、必要だなあと思う。

かわいい女の子が、口を半開きにしてお店を眺めながら通って行った。「あ、かわいいお店があるなあ、入ろうかなあ、でも今は時間がないなあ、今度入ろう。」なんて思っているのかな。

コップにたくさんは入ったアイスティーをごくごく飲む。アイスティーの底を見つめていると、なんだかアイスティーに吸い込まれそうになってくる。

nice02.jpg

nice03.jpg

nice01.jpg

nice time cafe
世田谷区赤堤4-46-6
03-3325-7798
12:00~22:00
木休
http://www.nicetimecafe.com