職場のビルを出たら、足元に付箋が落ちていた。

ピンク色の、小さな付箋だ。IT社会と言われながらも紙にまみれている私たちの職場
の誰かが落としたのだろう。しばらく歩くと、またあった。さらに歩くと、また。
そしてたどり着いたのは、東京駅構内の「大丸」。そうだ、大丸には京都の老舗喫茶
店「イノダコーヒー」があるのだっけ。これは付箋のお導きだ、と強引に理由をつけて
向かうことにした。

8階フロア、ポールスミスの隣にお店はあった。入口でウエイターに案内される。天井
が高くそこから瀟洒なシャンデリアが吊られ、フロアには重厚なソファが置かれ、お城
のサロンのような雰囲気がする。ソファに座るのはちょっとためらわれたので、窓際の
カウンターに座る。

イノダコーヒーといえば、獅子柄のコーヒーカップも有名である。今日は肌寒く、カフェ
オレが飲みたかったので、カフェオレもオリジナルカップ入りかウエイターにたずねた
ところ、とても感じのよい笑みとともに、「オリジナルカップはホットコーヒーのみの使用
ですが、特別に、カフェオレを入れてさしあげますよ」と言われた。とてもスマートな言
い方だった。

外はひどい雨で、雷がひっきりなしに東京の空を明るくしていた。華やかなサロンのよ
うな喫茶店の窓から見る、巨大なビルと荒れ狂う空。なんだか映画でも観ているよう
だ。もしくは、いつもの東京の街から、映画の中に入ってしまったかのようだ。

inoda01.jpg

inoda02.jpg

イノダコーヒー
千代田区丸の内1-9-1-8F
03-3211-0033
10:00~20:00
http://www.inoda-coffee.co.jp