わが町浦和に友人が遊びに来たら、案内したいお気に入りの場所がいくつかある。

おいしいうなぎ屋さん、小さな画廊、沼のある公園...(浦和は、浦和レッズだけでは
ないのです)。しかし、やっぱりまず紹介したいのがカフェだ。静かな神社のそばに
ある和カフェ「楽風」に行く。

楽風は、築100年以上経つ納屋を改装して作られたお店で、1階が喫茶店、2階が
ギャラリーになっている。靴を脱ぎ、格子戸をがらがら開けて中に入る。素敵な器に
入った抹茶が、木のお盆に載せられて運ばれてくる。和菓子と抹茶は、最強の和
カフェコンビだなあ、と思いながら、ゆっくりと味わう。

友人は「芽茶」を注文した。こちらは、二煎目から、店内にある茶釜から自分でお湯
を注ぐことになっている。こういう、ちょっとしたことが嬉しい。

寒い日だが、店内はとてもあたたかかった。お茶の温かさ、店主の青山さんをはじ
めとするスタッフのあたたかさを感じる。
思わず、まどろみたくなるくらい落ち着く時間だった。

rafu01.jpg

rafu02.jpg

楽風
さいたま市岸町4-25-12
048-825-3910
10:00~19:00
水休