実家に帰る途中、熊谷駅で降りてみた。

平日の午後。駅前は静かだった。スクランブル交差点を、高校生のカップルとハトが
渡る。高校生のカップルが、「ハトが横断歩道を渡ってるよ」「ハトも横断歩道を渡る
んだね」という会話をしていた。

スナックが並ぶ路地の「窓」という喫茶店に入ってみる。
お客は、近所のおばさんと私だけ。おばさんは野菜炒めとおにぎりを食べていた。
そんなのはメニューにはなかった。常連さんだけのメニューなのか、あるいはマスタ
ー夫妻の、昨日の夕ご飯の残りかもしれない。いずれにせよおいしそうに見えた。
私はトーストとアイスティーを注文する。きっちり正方形に切れ目が入ったトーストが、
長方形のお皿にきっちり並べられてでてきた。

普通の、昔ながらの喫茶店だが、店名にもなっている「窓」にはステンドグラスがは
められていた。表から見ると分からないのだが、店内から見ると、かなり存在感がある。

ステンドグラスは、曇り空のぼんやりした光を、静かに店内へ落としていた。

mado02.jpg

mado01.jpg

mado03.jpg


埼玉県熊谷市筑波2-74
048-523-5032