6月5日(土)、晴れ。

先日お知らせした「西荻茶散歩」初日は

実にチャサンポー日和でした。




西荻茶散歩(チャサンポー)」とは、

6月5・6日の2日間、西荻窪の22のお店で

それぞれの特徴を活かした展示・催しが行なわれ、

しかも各店でお茶のふるまいもアリ、というイベントです。


私も朝から西荻じゅうを行ったり来たり。

「チャサンポー」の地図を持って歩いている人とたくさんすれ違いました。



女性のお友達同士とか、カップル、ご家族連れ、スーツ着たナイスミドルなど、結構幅広く。



「こんな場所が近くにあるなんて知らなかった」

「いい企画ですねー」

と、お店の方とおしゃべりしてる姿も見かけました。



お店の方もにこにこ楽しそうで、それもまた印象的でした。


改めて、チャサンポーという名前とコンセプト発案者である

國時誠さんにお話をうかがいました。



「かなりゆる~いイベントです。

参加店は「やかん」マークの看板とやかん本体を

目印としてお店の前に出すことになっていますが、

マークはどうアレンジしてもかまわないし、

やかんも、もしお店の雰囲気と合わなければ出しておかなくてもいいんです」

たしかに。看板だけのお店もあったし、その看板も形式はさまざま。

土瓶を出してるお店もあったし(笑)


また、イベントや展示などをやることにはなっていますが

その内容も「おもしろければいい」とそれぞれにお任せだそうです。

もっと言えば、お客さまに出すお茶さえあれば、

特別なことをやらなくてもいい、とのこと。

「あえてゆるくすることで、

いかようにも広がりのあるイベントに、という思いがあります」



 



開催日時の決め方も、



「6月って世間的にあまり大きなイベントがないんですよね。



競合がないっていうのもいいかなと(笑)」



いいですわ~その感じ(笑)



 



昨年の初開催時は参加は4店舗と今年に比べれば小規模でしたが、



訪れる方々に好評だったのはもちろん、



お店側も、とっても楽しかったのだそうですよ。



「初めてのお客さまにもたくさんいらしていただけたのは



やっぱりうれしかったですね。



また、同じイベントをやっていくことで、



お店どうしのつながりが生まれたことも大きな収穫でした。



『ああ、ひとりじゃないんだな~』と」



最後の一言に照れくさそうに笑いながら、お話ししてくださいました。


store2.jpg

國時誠さん、國時里織さん

ありがとうございました!














store1.jpg











STORE

西荻北5-7-19
水・木14:00~21:00、土・日12:00~19:00
休 月火金



http://www.storestore.net



 






チャサンポーは6日(日)も開催。お時間のある方はぜひ。

さて、どんなお店が参加していらっしゃるかといいますと。



(ほんとにごく一部のご紹介ですみません)


FALL

fall.jpg

日常使いできる美しい陶磁器(作家もの多し)や

アンティークの雑貨や本、CDなどがならびます。

西荻北3-18-10 #102

12:00~20:00

休 月火

http://fall-gallery.com





 


数寄和(スキワ)

数寄和.jpg

日本画を中心に現代の作家さんを紹介するギャラリー。



表具や額装、日本画素材の和紙や絹の販売も。



ちなみにこちらで「チャサンポー」参加店の



ミーティングが行なわれるそうです。



西荻北3-42-17ツインハイツ1F



11001900



http://www.sukiwa.net



 



仁三郎百貨店

仁三郎百貨店.jpg

レトロな生活の道具やお人形を扱ってます。

店舗もいい具合に昭和。



チャサンポー中は、普段は売り場のお座敷で



お茶をいただけます。いいでしょ、これ→



西荻南1-18-11



15002000



休 水



 



 



そして西荻じゅうで見つけた「チャサンポー」のやかん。



見事にバラバラで楽しい。



信愛書店.jpg
豆千代モダン.jpgloupe.jpg