ヤシは、単子葉植物ヤシ科に属する植物を広く指して言う呼称である。
単子葉植物としては珍しく木本であり、幹は木化して太くなる。
大きいものでは30mにも達するが、茎が立ち上がらないものや、
草本並みの大きさのものもある。
熱帯地方を中心に230属、約3500種がある。
※wiki引用

いきなりヤシの説明でごめんなさい!
でも、熱帯地方のシンボル「ヤシ」が”こんな所”で見られるなんて
思わなかったので、ついつい調子に乗って引用しました。
というわけで、
どうも、路上で野外放尿してたらしこたま怒られたサプリメント久松です!

今回のテーマはヤシ!
いつもと違い、先バラシバージョンです。
こんなヤシがゴミとして落ちていた”こんな所”はどこかというと……ココ↓

roppongi10.jpg

東京で最も栄えている都市と言っても過言ではない六本木!
こんな大都会・六本木の芋洗い坂にヤシが落ちていたんです!

yasi1.jpg

しかも、南国情緒をかもしだす良い感じのヤシが
ゴミになって無残に捨てられている現実。
なんだか、さびしい気持ちになったのと物珍しさで自分の足と記念撮影してみました。

yasi2.jpg

あとは、単純にゴミとして捨てられるヤシを思い、何となく黙祷。
そして、僕は自分が東京で浮いてるのかもしれないという危機感を
持ったので、そそくさとその場を去りました。

目的地に行きすがら、ちょっとした疑問が浮かぶ。
いったいヤシはどういう分別で捨てられるのでしょうか?
燃えるゴミ?燃えないゴミ?資源ゴミ?生ゴミ?

でも、気にはなってみたけども、
僕が一生のウチでヤシを捨てるチャンスは多分一度もないだろうと思って
疑問を疑問のままにしておきました。
これもまた勇気!

東京、それはゴミの街であり、南国情緒さえも捨てられる街!!


サプリメント久松