お疲れ様でお世話になっております。
どうもサプリメント久松です。
本日はお日柄がいいかは分かりませんが、
こんなモノが目白通りにありました。
でも、このコラム
「最近、目白通り多いっすね」と後輩風味に
「行動範囲ちっちゃ!」と先輩気味に
「私、目白にいるアンタが好きだよ」と隣のお姉さん的に思ってくれる様々な方が
いるかもしれませんが、
うん、まさしくその通りです。
最近、目白ばっかり。
ちょっと小旅行にでも出たいな~。
伊豆か熱海か、はたまた伊豆か。
まあ、どこでもいいんですけど…
というか、ウダウダ言ってないでとりあえずゴミはこんなモノ!

dasifukuro.jpg

よくカップラーメンの容器などが捨てられているのは見かけますが、
外に捨てられたタレの袋だけはなかなか見かけない。
しかも、上の方を力まかせに破こうと思いきや、
思ったより反抗されたので下をハサミで切るという残念な結果になっている袋。
まあ、でもそれはそれとして何故タレの袋だけ置いてあるのか?

・立ち食い一人インスタントラーメン?
・タレを駄菓子感覚で間食していた?
・単なる愉快犯?

どれもこれもパッとせず。
ボクの人生を現しているような現してないような。
そこで、起死回生!
大穴として思いつくのがこんな事。
それは……
「業界人の即席タレ」。
タレ=業界用語で女。
そんな「世にも奇妙な物語」的な展開があっていいものか?
否!
あっていいし、あって欲しい!
ボクも欲しい♪
これを捨てた人はもしかしたら、
僕らに生きる希望と欲望を与えてくれているのかもしれません。

東京それはゴミの街であり、ゴミからも希望をもらえる街。


サプリメント久松