山手通りの某交差点。

ボクは横断歩道で信号待ちをしていました。
そして、
チラっと視界の隅にとらえたのは

070515_0523~03.JPG

「あれっ、手ぬぐい?お弁当?母のぬくもり?」
これは何でしょう?
見てたところお弁当っぽいです。
でも、
このお弁当らしきモノを所有しているであろう持ち主がいません。
しかも、
この場所は横断歩道と横断歩道の間の中央分離帯。
こんな所にあるレトロなお弁当のようなモノ。
基本的、持ち主が分からない路上に置いてある物は不審物=ゴミ。

でも、
コンビニのお弁当のゴミはよく見るけども、
手ぬぐいに包まれたお弁当は新鮮です。
なんだかほっこりして
これはゴミというよりおっかさんの思いやりのように思えます。
誰に?っていう人がいないので
ここはスケールでかく地球にしましょう!
「いつも、お疲れ様アース」

ゴミもビジュアル次第で思いやりを感じる事ができる発見。

東京、それはゴミの街であり、
そして思いやり溢れてほしい願望を込める街!!



サプリメント久松