東京一年目にして初めて見ました。
なんか違和感。
「これ、何?」
「何で、こんな所に?」
「どんな理由で?」
考えてもキリがない

kinko.jpg

コレを捨てる理由。

「壊れたら捨てるんじゃないの?」
と上目遣いで言うカワイ子ちゃんもいるかもしれないが、
壊れる金庫なんて金庫として成立してない。
「大事なモノを入れた金庫が壊れました」
シャレになってません、笑えません。

「邪魔になったから捨てたんじゃないの?」
と左手で右側の耳をかきあげながら言うカワイ子ちゃんもいるかもしれないが、
金庫を買う動機はやはり入れる物があるから。
その入れる物は金庫に入れるくらいですから相当大事な物のはず。
そんな物を入れなくなる理由が分かりません。
すなわち、
金庫は一生モノと考えられます。

あまり考えたくないですが、
一つ考えられるのはハ・ン・ザ・イ。

しかも、
色が黒だから余計にそんな雰囲気がしてしまいます。
でも、
開けようとして形跡も壊そうとした形跡もパッと見た感じ発見できません。

不可解。謎。ミステリー。
そして、
こんな事を考える僕も不可解、謎、ムダの嵐。

誰か金庫を捨てる理由が分かる方教えてください。

東京、それはゴミの街であり、そして不可解な街!!



サプリメント久松