最近、こんな感じのものをよく見かけます。

0%201%2C.jpg

00002.jpg

一見、明治通り沿いや落合南長崎の住宅街に置かれている食器類や自転車ですけど、
一度ズームアップしてみれば!

03.jpg

勝手にバザー感覚!!
これを実行した人は
「私は使わないのでどうぞお役にお立てください」っていう感じなんでしょう。
果たして、これを見つけた人が
「やっほい!コップちゃんゲットだぜ。エスプレッソ、カフェラテ飲み放題!」的な

041.jpg

「やっほい。自転車ゲットだぜ!日本一周ていうか誰かとタンデムしてサイクリンクラブ!」的な

05.jpg

「やっほい!電マゲットだぜ!昼は昼の夜は夜の楽しみがまた一つ増えちゃうエブリディ」的な感じで
前向きに考える事ができるでしょうか?

答えはINA!

道に落ちてるアイテムを拾うなんてほぼゲームの世界です。
現実世界ではなんか知らない人の使ってた物なんて「キモーイ」てな
気持ちで使う気がしないでしょう。
物をあげるのも頂戴するのもやはり信頼関係あってのもの。
僕とこのゴミたちに信頼関係はありませんでした。

東京、それはゴミの街であり、そして無責任の街!


サプリメント久松































でも、
電気マッサージ機だけは
ちょっと「動くのかな~」と後ろ髪引かれた

066.jpg

062.jpg

渋谷区千駄ヶ谷5丁目付近!