南口のパン屋さん、「アンゼリカ」はずっと気になっていた。
味噌パン、白玉あんパンとか、エキセントリックなパンばかり売り出している。

200511201258000.jpg

味噌パンに対する想像図は、
あんパンの、あんの変わりに味噌がたっぷり入ったイメージ。

なんだか、パンにたいして、味噌の味が、きつそうな気がして
たぶん、牛乳でマイルドにしまくってるんやろけど、ちょっとイマイチそうだなーと思ってました。

200511201257000.jpg

超人気のカレーパン出来上がっております」
超人気の白玉あんパン出来上がっております」 って書いてあるが、

味噌パンだけは「人気」としか書いてない。「」がついてない。
そのかわり、パンの絵付きです。

んでもって、ある日曜日とうとう買ってみた。味噌パン&カレーパン。

200511201310000.jpg

なんと、中には味噌は入ってなかった。
味噌は生地の中に練りこまれているのです。
しかも、それほど味噌味はきつくはなく、ほんのり香る味噌のにほひ。
生地もしっとりもちもち。

うーん、悪くない、悪くない。全然悪くない。むしろおいしい。
これはみなさん、一回試す価値はあります。

いやー、パンも人間も、見た目や名前で判断してはいけません。
なんてオチです、今日のところは。

しかしなぜか、おいしいパンを食べると、豊かな生活をおくっている気になります。
気分だけ、気分だけなのですが・・・・。