○「天王洲アイルボードウォーク」


こんにちは、脱ニート絶賛奮闘中、ツモルです。


その街はとてもきれいで、ただちょっと寂しい。


品川から徒歩だと25分はかかるかも。



京急新馬場駅北口から山手通りならもう少し近く、
歩いていけます。


その場所は、
りんかい線とモノレールが通ってます。


「天王洲アイル」
airu001.jpg

僕が子供の頃、天王洲なんて倉庫しか
なかった。
野球場があるくらいのイメージ。でも
倉庫萌えの僕なので
たまに散歩に行ってました。




そしてその様変わりにびっくりしたものです。
airu004.jpg





天王洲に「アイル」がプラスされて、あらまあ
こぎれいに。ビルたくさん建って、発展したなあ。



でも「アイル」ってどんな意味だ?
もしかして略称か?
アイ(して)ル?



そうだといいなって思いますが、



あんまり愛されてる感じがしない天王洲アイルです。




正直、発展して見えるけど
人少ないです閑散してます。
だからこそ!



だからこそ、「穴場」だと思うわけですよ、
僕は思うわけです、とサンボマスターの山口さん口調になります。





ちなみに天王洲アイルができた当時ある雑誌で
中国人が「あそこは風水がよくない」って
言ってました。しかも「あそこにあんなビル建てたら東京がおかしくなる」






そりゃ言いすぎだろ、と思ったんですが
たしかに半ば正しかったと思います、だって
天王洲アイルがらがら。
何年たってもがらがら。



地元民としてはどうにかしてあげたいが、
コパ先生に頼むしかないだろか。





それはいいとして
天王洲がほかのスポットと違う点、
これは「水際スポット」であるということかもしれないです。
海じゃなくて川でもなく「運河」です。
airu006.jpg




ほら水門が。運河の証です。
水のある風景にボードウォーク。
オシャレ、オシャレです。
いつか君と歩きたい、とかぶつぶつ呟いてみる。
airu003.jpg





ボードウォークの場所なのですが、
駅から海側の運河、シーフォートスクエアのところと、
駅から南にある野球場のそばの東品川海上公園の周辺、
駅から北西に向かっての場所にあります。






ボードウォークの道すがら、
ちょっと天王洲では有名な
TYハーバーを見かける。
今、貧乏なんで入れないけどいつか
入ってぜひ紹介したいオシャレな
お店です。
haba.jpg






水際レストラン。っていう感じの
風合いがとてもナイス。しかし今の僕は仕事がない。
お金がない。入れない。





・・・





ニート脱出!お金稼いでこのアイルの
オシャレを楽しみたい!







貧乏な僕が、たまに来たくなるわけが
このボードウォークにある。
hasi.jpg





今は働いてないけど、いつか、


いつか君と、この水際にある
カフェの窓からアイルの運河を眺めて、
僕が言う。
「ねえちょっと歩こうか」
歩くふたり、運河に流れる水と同じくらい
冷たい風が手をなでるから、
「手をつなごう、暖かいよ、きっと」
手を握る、その手を握り返した
君が「あったかいね」






なんつってなんつって!






すみませんニートのくせに理想は高いんです。





っていうか、妄想か?