京橋では野良猫に遭遇します、わりと。

いつも餌と水をあげる人達がいらして、夕方その方々にお目にかかることがあります。
場所は京橋の要所要所、ですね。

その方々はどの猫が誰の子で、などということも把握してらっしゃるようでした。
父親の確定まではしてらっしゃるかどうか聞き漏らしましたが・・・。

餌とお水配りは、たぶん朝の部もあるのかもしれませんが、私はまだお目にかかったことがありません。

で、知る人ぞ知る『京橋猫ちゃん通り』というのがありましてネ、そこでは猫のケア(避妊手術など)の為の募金もしています。

猫ちゃん通りの場所は、メトロ銀座線の日本橋寄りの改札を出て、明治屋の反対側のパイロットのカフェ『ペンステーション』の左側の道を昭和通り方面にしばらく歩くと、右側に募金箱があるのですぐわかります。


この冬、たまに茶道具専門の古美術店『下井美術』さん(京橋『ぬ利彦ビル』の横=日本橋側)の戸口に勝手に寝転んでいる雉シロ(鼻の「ど真ん中」に醤油ジミ)の野良を見かけたのですが、今では気ままながら常駐の『招き猫』稼業に就いたようで、いつもお水と食べ物を用意してもらってます、安堵

そんなこんなで、ニャンコがお好きな方は是非京橋をお散歩してみてくださいませ。