いやぁ、結構吹きましたね、風。

高架を走る電車はモロに影響を受けた。

こんな日は中華に限る。

強風に肩をすくめながら、3坪くらいしかない店内にサラリーマンが、OLがどんどん飲み込まれていく。

今日の「もんど、セレクション」は八丁堀が世に誇る【中華シブヤ】。

H3-2-4_1.JPG

掲げるメニューは間違いなくどれもおいしい。

「これを食え」というような指定はしない、できない。

といいつつ僕が何を食べたかといえば「五目焼きソバ大盛り」(700円)。

「はい、2番さんダイヤキ(大焼き、たぶん)ね!」

ホールを仕切るちゃきちゃきのおかあさんが注文を繰り返す。

メニューに略語、いやニックネームがついている、さすが。

ラーメンを頼めば早いのか、などと後発のサラリーマンに先に来たラーメンをよそにじっとガマン。

「ハイ、ダイヤキお待たせ!」

H3-2-4_2.JPG

野菜たっぷり、ボリューム満点ですーー。

しばし強風を忘れて悦に入る。

閑話休題。

ここ【中華シブヤ】の名物、実は中国茶なんです。

普段は厨房から出てこないオヤっさんが夜、まれに相手をしてくることがある。

そのときご自慢の趣味「中国茶」が炸裂する。

窓に飾ってある急須の数々を見れば、なかなかの趣味人と察しがつく。

ただし、この「中国茶」は正式メニューではない(はず)。

気の向いたときにうまい具合に居合わせたらありつけるという、そんな逸品です。

さてさて、今度、大風が吹くのはいつかな。