ワタクシ、杉並区民となって2年4ヶ月。
初めて「区役所」へ行ってきました。

杉並と友好都市の群馬県東吾妻町から、月に一度、農作物がやってくるんです。
「吾妻の朝市」

いやあ。
ちょっとちょっと、驚きましたよ。
大盛況です。

midori-azumawaiwai.jpg

今日、ここに来ようと思っていたので、うちの食材は寂しい限り。
おおうっ。
たくさんありますよ、目移りしちゃいます。
いろいろ買って帰らなくっちゃ、と浮かれてカゴ(スーパーとかにあるヤツ)を取りに行くと、
「並んで下さい」と。
人が何に並んでるのかなあ、って思ってたら、このカゴをもらうのに並んでたのです。


区役所入り口前の20m程度、
人が2人横に並ぶことができるかな?程度の細い通路の両脇に、
即席テーブルが置かれ、
野菜はもちろん、お米やお味噌、乾物、農家のお母ちゃんの手作りジャムなどなど。
「今日は花、ないのー?」と常連さんかしら。
その場でお支払いするのではなく、最後にレジへ。

みんなが自由に行き来して、混乱を招かないように、ってことですって、人員制限なカゴ制度。
さすが、お役所です。

midori-azuma2.jpg

みんなもちゃんと並んでいます。

それにしても、
初めて見るものがたくさんありました。

midori-azumapan.jpg

群馬といえば、こんにゃく。
だからって、パンに?と思いつつも、お買い上げ。
さて、どんなもんでしょうか。

群馬といえば、下仁田ネギ。
ご当地なこんなのもありました。

midori-azumanegi.jpg

しゃくし菜、ですって。

midori-azumasyakushina.jpg

へえー、こんなのあるんですねえ。
(今、調べてみたら、埼玉秩父の伝統野菜ですって)

持って帰ってやー、とトラックの荷台に土がついたままの大根は150円。

midori-azumadaikon.jpg

冬、といえば鍋、といえば、白菜でしょう。
それにウサギの如く毎日食べているキャベツ。

midori-azuma.jpg

大きくて美味しそう。
欲しい欲しいぞ。

けれど諦めたのは、お米を買ったからです。
ちょうどお米がなくなってたので、ここで買わなくてもなあ、とも思いつつ。
(私の一番は、お米、なんです)
群馬産のコシヒカリの白米と玄米で4kg。
それに大根も2kg超。
無理だ。
重すぎる。
今日の足はバス&歩き・・・それにけっこうな雨。

人参とかピーマン、ほうれん草も欲しかったなあ。

あ、そうそう。
朝市の定番(→「大谷口朝市」「キラキラ橘商店街の朝市」ご参照あれ)、
お赤飯もありましたよー。
買おっかなあ、と思いましたが、お米を買ったので、今日はナシです。

トーキョーにいながら、地方色満載な朝市です。
近くのお店じゃお目にかかれないものを買うのも、
市(いち)の楽しみのひとつ。

出張所が近くにあり、区民の私は区役所に行かずとも用は済ませられますが、
区役所へのこんな訪問も今後はありですねえ。
次回はクリスマス12月25日開催です
朝市、といっても10時からです。
午前中には売り切れ御免となっちゃうようなので、どうぞお早めに。
マイバッグも忘れずに。

お米にパン、大根、ネギ、しゃくし菜、むかご。

midori-azumamiyage.jpg

やっとこさ持って帰り、まだ腕が痺れています。