私事ですが、夜弱く、起きてられない質で、睡眠時間かなり重要。
だけれども徹夜、明けの今朝、眠く。
目が閉じてきて吐きそうでした。

タイミング合わず行きたい思いが募るばかりの東京朝市、トーキョー朝市、今日こそは、と楽しみにしていましたが、眠い。
諦めようか、イヤ、この快晴、寝るのはもったいない日曜。
近いし、シャシャと行こう、と麦藁帽子をかぶって向かいまして、居眠り井の頭線。
着いた渋谷は、人人人。
朝9時半過ぎなのに、渋谷はいつもの活気で、正直、うんざり・・・。
帰ろうかな、と弱気になりましたが、タイミング良く止まっていたNHK行きのバスに飛び乗り、
代々木公園。

DSCF2234.JPG

ひゃあああ。
着て良かったあ。
元気回復!
気分上がる、朝市だあ。

DSCF2200.JPG

DSCF2202.JPG

DSCF2222.JPG

DSCF2216.JPG

「東京朝市」はアースディの一環で、
無添加のパン屋さん、
無農薬・有機栽培の野菜たち、
蛍のいる水田で育ったお米にマクロビのお弁当やらケーキやら。
手作りジャムも。
体にとっても優しい物たち、集合なんです。

DSCF2205.JPG

DSCF2210.JPG

DSCF2220.JPG

都内から、近郊千葉に静岡、群馬。
遠くは長野、宮崎、兵庫。 

「少しずつ元気になってきています!頑張るよ!」と被災の岩手から。

DSCF2226.JPG

こちらのぬか漬けは試食も頂き、人参1本+茄子1本で150円、お持ち帰り。

DSCF2229.JPG
(いつかぬか床を、と憧れいるんです)

こうゆう類の物たちって、高いでしょう、お店で買うと。
しかしですねえ、こちらでは、スーパーでの特売野菜さんたちのお値段、あるいは以下で。

旬の夏野菜ナスやらトマトやらはピカピカで、
土ついたままの人参、大根。
太陽の下に並んでいるみんなは、少し形は悪いですが、大ぶりで全部、ニコニコな良い感じ。
野菜大好き自炊派の私には相当嬉しく。

毎日欠かせない朝ごはん、起きてすぐにボリュームたっぷり食べれる丈夫な胃腸ですが、
さすがに今日は食欲ないなあ、なんて思ったのは一瞬で。

DSCF2208.JPG

DSCF2215.JPG

DSCF2224.JPG

デーツとくるみのスコーンはさくさくさくさく。
手作り味噌のおにぎりはコンビニの1.5倍の大きさで、
同じく手作り味噌で胡瓜、としっかり朝ごはん。

美味しいですよねえ、外ごはん。

地ビールに日本酒、ワイン!

DSCF2227.JPG

さすがに今日は諦めました・・・無念・・・次回は体調万全で伺いまっす。

結局1時間以上もプラプラしまして、
すっかり目が覚めました。
やっぱり良いですよ、朝から行動。

朝市、ですが、朝10時から5時まで、雨天でも決行、月に1度開催しているんです。
朝ごはんお昼ごはんに、これは大勢で行くのが楽しいと思います。
って、ひとりでも十分楽しめますが、この盛り上がりをひとりでは持て余してしまい、
あ、それでお店の人たちとたくさんお話しできるから、ひとりでも良し。

初めて見たワイン色のオクラ(150円)は茹でるとミドリ色になるんですって。
赤玉ねぎ(200円)。
人参(150円)。

DSCF2240.JPG

お徳でしょう!

*アース(地球)に優しく、というものなので、マイバッグをお持ち下さいね。
けっこう熱気のある市場なので、ササッとお会計できるように小銭が便利です。

DSCF2199.JPG