お酒も料理も揃って満足できるお店は不毛の土地だと思っていた川崎に、
冷たい系もお燗系も、ばっちり楽しめて、安くて美味しい焼き鳥を食べさせてくれるお店がある。

そこが 焼き鳥半額キャンペーン をやると教えてもらい、向かったのは おじゃれ家 さん。


友達より少し早めに着いたので、ゆっくりビールを飲みながら、店長さんとお喋り。
なんでも、春夏秋冬に一回ずつ、半額キャンペーンをやっているんだとか。
それは嬉しい!!
でも・・・次はアメリカに行ってる最中か(涙)。


さて。
「今日は一人20本が目標ですよ!」 と言う友達がお店に到着したら、一気に注文。
食うぞー!

1resize1566.jpg 1resize1567.jpg

レバ と はつ は2人とも大好物だから4本ずつモリっと。
レバのレア感が、かなり好みなのだ。
串焼きを乗せてくれるキャベツは、もちろんおかわりOK!


そして、希少部位と言われて、早くに売り切れてしまう ぼんぢり や
定番メニューから せせり と はらみ も。

1resize1571.jpg 1resize1569.jpg

ちなみに、こんな美味しいのに、注文したのは一本180円なのだ。
それが半額だから90円?!うわ~~~い♪♪


と、串を楽しむだけではない。

おじゃれ家さんは、串焼きはもちろん、魚介類も美味しいから嬉しい。
本日オススメ刺身は マメダコ ・ 中トロ ・ ヒラスズメ

1resize1568.jpg

ヒラスズメって、あまり見かけたことがないけど、白身らしいあっさり感。


そして、他にもオススメ食材として 松島産牡蠣天使の海老 ?!

1resize1573.jpg 1resize1574.jpg

て・・・天使の海老?!
写真では赤くにごってしまっているのだけど、刺身でいただいた天使の海老は、綺麗な青い色。
噛めば噛むほど味が出てきて、これは本当に美味し~い!
頭もカラっと揚げて。

この海老、後日ちょいと調べてみると・・・こんな感じ
ニューカレドニアで、一切添加物を使わず、完全自然食で養殖した海老で、
なんかとにかくスゴイらしい。

牡蠣は、フライやぽん酢料理もあったけど、玉子寄せ にした。
ホントは3種類全部食べてみたかったくらい。


さて。
美味しい串や魚介類がこれだけそろっていると、日本酒もぐんぐん進んでしまう。

前回飲んだ時 と、あまり重ならないように日本酒もチョイス。

1resize1565.jpg

冷たい 綿屋 阿波山田錦 純米吟醸 でエンジンをかけた後は、
2合の湯燗徳利でお燗を。

1resize1572.jpg

■田从 山廃純米吟醸 無濾過原酒槽掛袋搾り 吟の精
田从はぬる燗で飲むことが多いなぁ。袋搾りの濃ゆくて旨い感じ、ぬるいくらいで丁度いい。

■独楽蔵 豊熟純米大吟醸 醇 2002醸造年度 糸島産山田錦
醇はおじゃれ家さんの定番日本酒。純米大吟醸だけど、キレイすぎずどっしりしている感じ。

■杉錦 山廃純米 17BY 滋賀県産玉栄
山陰で玉栄を使っている日本酒って大好きだけど、静岡の杉錦さんとこのお酒も玉栄が旨いな~。

■花垣 純米酒 米しずく
ドシっとした味わい、純米酒らしくて、こういう味わいは好きなのだ。 

■阿部亀治 純米大吟醸 生原酒 亀の尾
最後は、ちょびっと良いお値段のお酒。ぬる燗でほ~っとしてしまう。


えーっと、こんだけ飲んでたんた。
一合徳利じゃないよな、2合だったよな。

まぁまぁまぁまぁ、でもしっかりと全部味わっていただきました。
それに、マスターの古山さんは、「ぬる燗にしてください」とか「熱燗で」とお願いすると、
湯潅徳利につける前にその温度にしておいて、徳利のお湯もそれに合わせて出してくれている感じ?!


これらを飲む間にも、焼鳥を追加。

わさびささみ と 梅しそささみ と 砂肝 。

1resize1576.jpg 1resize1577.jpg


さらに、これが美味しかった! まぐろ酒盗とろろ 

1resize1575.jpg
ぐちゃぐちゃとかき混ぜて。


〆には、ヒラスズメのお寿司 。

1resize1578.jpg


こうしてみると、半額だからといって、串焼きonlyにならないところが、我々らしい?!
焼鳥も美味しいけど、魚も美味しいから、ついつい食べ物も進んでしまうのだ。
日本酒も安心して飲めるものばかりだし、やっぱり川崎の貴重な一軒。


[前回行った話]
・おじゃれ家 (川崎) で あかとんぼ  2007/09/06


[お店情報]
アクセス:川崎駅から徒歩7分
住所:神奈川県川崎市川崎区東田町4-11 ISビル1F
TEL:044-246-6323
定休日:無休
営業時間:17:00~24:00(L.O.23:30) 


[飲めるお酒]
神亀
鯉川
天遊琳
亀治好日
阿部亀治 幻の米“亀の尾”
るみ子の酒
英(はなぶさ)
独楽蔵
秋鹿
綿屋
あづまみね
庭の鶯
いづみ橋
晴瑠野
生もとのどぶ