そういえば、最近は夜に浅草を訪れることが多いなぁ。

ライトアップされた浅草寺をテクテク抜けて、目指すは ぬる燗 。

resize1936.jpg

この、落ち着いた感じがホントに好きなんだよなぁ。


ちょうど混む時間帯かな、と思っていたのだけど、お店の中はお1人客のみ。
おお~、こんなガラガラなぬる燗も初めてだ~。


馴染みの日本酒メニューが目に飛び込んでくると、嬉しくなってしまう。


最初は 奥播磨 生もと純米 誠保 を。

resize1937.jpg

柔らかい生もと、飲みやすくてほ~っとしてしまう。


おつまみは、軽く。

牡蠣ポン酢 と クジラの皮 を。

resize1938.jpg resize1939.jpg

こういう飲兵衛の心を突いた酒肴が、ホントに美味しい。

牡蠣ポン酢に乗せられている、赤いモノが、かなり味のポイントになっていて牡蠣の味にぴったり。
マスターに聞いてみると 生七味 と言う。
へぇ~、生になるとこんな味わいになるんだな~。全然辛くなくて風味がとっても良い!

クジラの皮も酢味噌に敢えてあって、日本酒のつまみにピッタリ。
ついついお酒も進んでしまう。

resize1940.jpg resize1942.jpg

義侠 の後は、久々の 大七 。
やや!しまった・・・飲む順番を間違えたか。
味の濃い義侠の後では、大七が綺麗すぎるのか味が薄っぺらくなってしまった(汗)。


そして、もう一つのおつまみも登場。

resize1941.jpg

以前、食べた「白和え」が、とーーっても美味しかったのを思い出して、
つい頼んでしまった 柿の白和え 。

柿の自然な甘さと白和えの味わいがぴったり。
やっぱり、ぬる燗の白和えはウマイなぁ~~。


日本酒を飲むペースも上がってきたぞ。

群馬泉 は、もうすっかり自分の中では定番。
あれば、必ずと言っていいほど頼んでしまう。

resize1478.jpg


そして 悦凱陣 も。

resize1944.jpg

あ~、やっぱりこの凱陣らしい味わいは、磯のものが欲しくなってしまう。
というワケで、「マスター、牡蠣ポン酢、もう一回ください!」


この日は、ほんとにガラガラでマスターも余裕があったのか、一升瓶を出して置いといてくれたから嬉しい。
聞けば、3連休が明けた日というのは、だいたいガラガラなんですよ~、と。
そいえばいつものお姉さんがいないな・・・と思っていたけど、あまりにも暇だったから帰したんだとか。


混んでても大人な空間のぬる燗が好きだけと、
こーんなマスター独り占めの、静かな夜も良いもんだな~と思ったりした。


[以前に行った時の話]
・ぬる燗 (浅草) で ほっ・・・と 2006/01/20


[お店情報]
アクセス:浅草駅
電話:03-3876-1421
住所:東京都台東区浅草3-4-4
定休:不定休
営業時間:平日&土曜17:30 - 02:00/日祝:17:00 - 23:00

[飲めるお酒]
ビールは瓶のみだけど、いいもの揃ってます。
エビスとかサッポロ赤★とか。

日本酒は、冷酒よりも燗酒の方が多く、
奥播磨
風の森
群馬泉
大七
などなど・・・