蕎麦屋で日本酒は、自分の中でも好きなパターンなのだけど うどん屋で日本酒 とは?!

そんな楽しみ方もできる所があるんだ~!と、意外な感じがしたけど
うどん好きには超有名?!という すみた さんへ。


十条の商店街を抜けていると、ずいぶん年季の入ったような商店がたくさん。
この古さに(というか懐かしいような)、まったりした活気が、歩きながら見ていても楽しい。


ほどなくして・・・

「え?ここ?!」

CIMG49990008.jpg

一見、いたってフツーーーの店構え。
というか、この商店街に、おもいっきり溶け込んでいるような。

あ。
でも外に丸椅子が並べられているのを見ると・・・これは待ち客用のイスか?!
そんなのが置いてあるうどん屋さんは、確かにあまり見たことが無い。
(並んではいなかったケド)


お店に入ると、“ふわ~~ん” と出汁の良い香りが。
く~~~。香りでお酒が飲めそう。

カウンターに腰掛ける高さは、ちょうど中でテキパキ働いている店主の隅田さんがよく見える。
L字型のこぢんまりしたカウンターが、また良い感じだ~。


とりあえずの生ビールを頼むと一緒に出された、お通しの 醤油豆 がウマイ!
讃岐名物の一つらしく、そら豆を出汁醤油で味付けしたもの。
ゴリッとした食感と素朴な味わいがイイ。


メニューは、おつまみ系メニューの豊富さに、またびっくり。
こんなにつまみがあっちゃ、うどんにたどり着けないよ~~。
などと思ったりして。

その中でも名物らしい 讃岐おでん を。

CIMG50000002.jpg

大きな具に、からし味噌もたんまり乗せてくれて、盛り合わせ500円。 やすっ!
お値段も、長い串に刺さったのも、何だか “しぞーかおでん” みたい。

個人的には、好きなおでんの具NO.1はこんにゃくなのだけど、
こんなに味が染み込んだおでんは、なかなか見かけないっす。


さて。
生ビールを飲み干したあとは、お待ちかねの日本酒。

ラインナップをみると 悦凱陣秋鹿旭若松 などなど。
ひょえー。うどん屋さんなのに、なんてステキな取り揃え!
他にもたくさんあるし、こんなに揃ってるのは
「さぁさ、つまみでどんどん飲んでくださいな。」と言われているとしか思えない。
(=ますます、〆うどんが遠くなる)


というワケで、じゃんじゃんおつまみ。

CIMG50010003.jpg CIMG50020004.jpg

うどんにも使われている出汁がかけられた 山いも かりかりうどん
名前の通りカリカリに揚げられているのだけど、塩加減がすっごく良くて、とまりません・・・。
山葵マヨネーズが添えられているのだけど、これにつけてもグー。

そして、右に添えられている かしわ天 も、じゅ~し~。
後々聞いたら、ここのかしわは、大人気なんだとか。

写真にはないけど、おつまみじゃこ(150円!) なんておつまみも、指でちょびちょびつまみながら。


お酒は全部お燗にしてもらったのだけど、ちろりを温めるところは “お約束” のおでん風呂。

CIMG5003.JPG

このおでん風呂や壁のメニュー、高いところに置かれたTV、さらには天井に貼ってあるポスター・・・
全部が一体化していて、ものすっごく庶民的で、なんとも居心地が良いのだぁ。


などとお尻から根っこが生えてしまい、悦凱陣・秋鹿・旭若松 の3種類も2週目に入った頃、
隅田さんとお話しをしていたら、「今、宗玄もありますよ。」 とのこと。
んじゃ、それも!!


・・・うどん好きにとっては、サクっと食べてサクっと帰るのがツウな食べ方なんだろうな(汗)。
と、思いつつも、またツマミと日本酒を頼んで、ダラダラ~~と飲みつづけてしまうのだ。


でも、飲んでいたのは我々だけではない!

地元の常連さんだろうか、ほろ酔いのおじいさんが杖をつきながら帰る際に力強い一言。
「うまかった!うどんもエエが、酒がイイ!!酒がンまかった!」

この言葉に、ちょっとじ~んと来てしまった。
うどんに拘るだけじゃなくて、ちゃんと良い日本酒を置いていると、
自然とお客さんからこういう言葉が発せられるんだろうな。


で。
うどんにはたどり着けたかというと・・・。







CIMG50090009.jpg

無事!

讃岐うどんには疎い自分・・・ぶっかけかけ の違いから教えてもらい、
味が濃そうなぶっかけに。

そして、讃岐といえば冷たい印象だけど・・・うーん気分的には温かいのかなぁ、と迷っていたら、
「麺は冷たくして、温かい出汁をかけるのもアリですよ。」と隅田さん。
おー、それは美味しそうです!


麺は、しこしこちゅるちゅるん。
そして、香川から仕入れている上級ないりこ出汁との組合せ、それに浸して食べる野菜天・・・
ぜーんぶウマイに決まってます!

が、このうどん。
自分にとっては、「〆」というより「お酒のアテ」の方がしっくり来たりして・・・。


というワケで、うどんを食べながら、またお燗を頼むのであった。
悦凱陣とも本当に合うなぁ。
讃岐うどんと地酒の相性、ばっちし堪能できました。


最後にお勉強したこと: 手打ちうどんも熟成が必要なんだ~~。


[お店情報]
アクセス:十条駅 or 東十条駅 から徒歩5分
住所:北区中十条2-5-11 演芸場通り
電話:03-3905-0099
営業時間:火曜~金曜11:00~14:00 18:00~21:00(LO) /土曜・祝日11:00~15:00
定休日:第3日曜日・月曜日
お店のURL:http://www5a.biglobe.ne.jp/~juan/89996337/



[飲めるお酒]
悦凱陣
旭若松
秋鹿
のほかにもいくつかありましたが、記憶に残ってません(汗)