久しぶりの おまた

「歩いて帰れるおまた」 から 「電車に乗って帰らないといけないおまた」 になって
まだ一回も行ってないなぁ~、と頭の片隅でウズウズしていた頃。

タイミング良く blog仲間さんの記事 が。
こうなると、即効思い立って行ってしまう自分。


またいつものようにいろいろいろいろ飲んでいたのだけど、
一緒に行った方が2人とも静岡出身ということもあって、こんなお酒を。

resize0309.jpg

正雪純米大吟醸 天満月

お!これは、あつしさん地酒星人さん とこで見たことがある!

静岡の代表たるお酒を飲むのが久しぶりだからか、
口の中で 透き通ったバナナ が通っていく~!!
っていうような味わいを感じました。

「透き通った」バナナなんてないけど、まさにそんな感じ。
いつもの印象の正雪バナナではなく、ムワっと来ないし爽やかな飲み口なのは、さすが純米大吟醸。

冷蔵庫から出したての時よりも、
やっぱりちょっと室温に戻ってきてからの方が旨味も増しておいしい~。


相変わらずの小俣兄弟との会話も、いっつも楽しい!

ちなみに、お店の名前「おまた」の漢字は「お股」と想像してしまう人もいるようだけど
(今回お連れした方も、最初はそう思っていたみたい(笑))
店名にそんな意味つけるワケないし、じゃあどんな意味なんだろ?と思っていた方は
謎が解けたでしょうか。

以前、連れて行ったウチの父親は真剣に 「お・ま・た♪」(「お待たせ」の意) だと思ったらしい。
ある意味、それ面白いよ、とーちゃん。


[過去の おまた エントリ]
・2006/10/02 おまた (池袋) やっぱりイイな
・2005/04/28 おまた (池袋) で 秋鹿
・2005/12/16 おまた (池袋) で 鳳凰美田 新酒
・2005/11/10 おまた (池袋) で お燗用 九平次?!
・2005/09/29 おまた (池袋) で 楯野川 山田錦
・2005/09/04 おまた (池袋) で山形正宗
・2005/07/17 おまた (池袋) で父と飲み交わす
・2005/06/05 おまた (池袋) 再び
・2005/04/26 酒・肴 おまた (池袋)


[お店情報]
最寄駅:池袋駅から徒歩5分ほど
住所:豊島区西池袋1-7-8 関ビル1F
TEL:03-3986-7770
定休日:日祝(土曜は夜のみ)
営業時間:ランチ・・・11:30~13:30(ランチは限定30食だとか!)
      夜・・・・・・17:30~23:00(ラストオーダー22:30)
お店のURL:http://www.amy.hi-ho.ne.jp/omata/index.html


[飲めるお酒]
冷酒からお燗まで・・・いろいろ時期に寄って変わります。
お店のHPもご参考まで。