甲府への桃狩りの前日、昼間は 昼酒に自然の空気に温泉 を満喫。

が、やっぱり夜のお店も楽しみだ!

4月の苺狩りの時 に行って以来、すっかり気に入ってしまった まどか へ再び。

ここは魚介類が美味しい上に、日本酒への拘りもある店主がいて、楽しかったんだよなぁ。
と、前回を思い出しつつ、でも今回はまたちょっと違ったお楽しみもあった。


それはさておき。
店内に入ったのはまだ6時前だというのに、この日は予約席も入れて満席!
店主もてんやわんやの様だ。
前回は我々だけで、ガラーンとしてただけに 「良かった、ちゃんと繁盛してるんだ。」 と、なぜか ほっ。


夏場しか置いていないという生ビールで、まずはお通しをつまむ。

m-oto-shi.jpg

ここのお通しは、一品一品、手の込んでそうな、
しかも酒のアテにぴったりなものを出してくれるから嬉しい。
稚魚か何かの南蛮漬けに、おそらくカツオの煮物。(テキトーでごめんなさい)


ビールを飲みながら、お刺身の盛り合わせを聞いてみると
「今日は見ての通りバタバタでして、盛り合わせよりも単品の方が早く出せますが・・・」
と、申し訳無さそう。
すると、店主、何かに気付いたような。

「あれ?前もいらっしゃいましたよね?お刺身盛り合わせで、ふと思い出したんですが。」

おおお!もう4ヶ月も前、しかも一度しか入ってないのに、よく覚えてますね!!
そうそう、あの時の盛り合わせ、美味しかったんです。

と、嬉しくなってしまった。
けど、お忙しいということで、平貝 ホタテ のお刺身をいただくことに。

m-tairagai.jpg m-hotate2.jpg

ホタテは生と、少しあぶったものと、ちょっとした調理方法を変えたものを出してくれた。
(ちなみに写真は食べかけ、ホントはもっと盛りだくさん)
平貝もヒモまでちゃんとつけてくれるから嬉しい。


この頃にはビールもなくなり、さっそく日本酒。
「まどか」なだけに 麓井(まどか) が看板メニューなんだろうか、生もと純米 をいただく。

m-tokkuri-.jpg

これになみなみ入れてくれて580円なんだもんなぁ、絶対に1.5合以上は入ってる。
ホントにお得感たっぷりだ。

圓は「辛口」とは書いてあるけど、
「お米のふくらみがあってキレが良い」 という意味の辛口なんだろう。
お刺身の味を邪魔しない旨味と香りが良い感じ。



お料理は他にも 秋刀魚刺し茄子の生姜醤油煮浸し や、定番の出汁巻き玉子 も。

m-sanma-sasi.jpg m-nasu.jpg

茄子を注文した時は 「他にもピリ辛味なんかにもできますけど、どうしましょ?」 と
店主が聞いてくれるのもうれしい。

それに、秋刀魚の肝も、ホタテ貝殻で炙ってくれた。

m-sanma-kimo.jpg

酒飲みのアテをよく分かっていらっしゃる。
それに、食べられる所を余す所出してくれるのっていいなぁ。
ムダがないし、やっぱり得した気分。


しかも秋刀魚の身には、もう既に脂がのってきてて意外にびっくり。
もう海の中は秋が近いのだろうか・・・。


最後に 雪小町 純米大吟醸 を頂いて〆。
ちょっと甘~い感じ、でも重さはさほどなくて、サラっとしている。
のこのお酒は、福島県の小さな酒蔵さんで造られているらしい。


さてさて。
今回は、いつもとは違う楽しみがあったという、その内容とは。

いつも甲府情報ではお世話になる 純米狂 の面白そうな方々と
連れにはナイショで 「おお!奇遇な!」ってな具合でお店でお会いしましょう、と言っていたのだ。
日本酒が飲めないから連れだから、「一緒に飲もう!」と言えないのがツライ。


お隣のテーブルにガヤガヤとグループ客が来た時に
「もしや、純米狂さんたちが来たのかな。」 と察し、連れには気付かれないよう、
トイレに行くふりをして、さり気なく偵察を試みる。

でも、お互い顔を知らないし(blogの世界ではよくあること)、分かるかな? と心配してたのだが。







m-t-shirt.jpg

あははーー!!
わかりやすっっっ!!!

* 皆さん、とっても気さくな方で、少し話しただけでしたが、楽しかったです。

とはいっても、連れをほったらかしにするのは可愛そうなので、かるーく話をしただけ。
もっと一緒に飲みたかったけど、残念。

でも、おこぼれのお酒、 北斗の拳 にちなんだ 拳王 を頂いてしまった。

m-hokutonoken.jpg
(写真ブレブレでごめんなさい)

吟醸原酒なので純米らしいふくよかな味わいはないけど、力強さは感じられる。
なんだか、無骨というより、力強くてキレイ、っていう印象だ。

笹一の企画モノなのかなぁ。
面白いお酒をありがとうございました!


今度は日本酒を飲める友達を引き連れて、甲府へ参戦しなければ!!


[お店情報]
アクセス:甲府駅北口から徒歩2分
住所:甲府市北口2丁目5-14
TEL:055-253-8155

[飲めるお酒]
麓井
真澄
惣邑
などなど
時期によって入れ代る

生ビールは夏場だけで、それ以外の時期は瓶ビールあります。