帰省したら家族サービス&ワンコ遊びはもちろんしたいけど、やっぱり外飲みもしたい。
名古屋の居酒屋については東京ほど知らないし、開拓もしたいし。

というワケで なごや純米燗 の前日に行ってみたお店は、やきとり吉兆

「なごや純米燗」 のHPにも、「このお酒が飲めるお店」として、
たくさんのラインンアップに上げられていたし、日曜日も営業しているのも嬉しい。
東京もそうだけど、日曜日に飲めるお店ってなかなかないもんなぁ。

天気の良い涼しい日だったら名古屋駅からてくてく20分くらい歩いて行ってもいいかもしれないけど
地下鉄で名古屋駅から1つ先の亀島駅からは徒歩1分もかからない。


「こんな所にあるのか?!」という、周りには何も無さそうな界隈に、ちょっとオシャレな店構え。
お店に入ると、「扱っているお酒は全て純米酒です」 という文字が目に入る。
入口すぐには冷蔵庫が。

k-reizouko.jpg

結構大きな冷蔵庫だけど、たっぷり色々入っている、という感じでもない。

お店には、6,7人くらい座れるカウンターと、なかなか大きい座敷がある。
とはいっても大箱とまではいかない、ほどよい大きさ。


久々に会った地元の友達と2人でカウンターに座ると、
目の前では、店主が焼きを一生懸命やっている。

k-yakikat2.jpg

カウンターの目の前には、十四代の龍の落とし子や石田屋の瓶が飾ってあるけど
お酒のメニューを見ると、
お燗にも合いそうなものから、冷たくして飲むようなお酒などがあったり。

けっこう幅広いラインナップなんだなぁ。

でも、カウンターの上に貼られている なごや純米燗 のチラシを見ると
お燗も楽しめるお店なんだな、とも思えるワケで。

k-bira.jpg


冷たいお酒をお願いすると、正一合をワイングラスに入れてくれるし
お燗をお願いすると、湯燗徳利で出てくる。
ちなみに3分の砂時計付き、というのも嬉しい。

k-yukanntokkuri.jpg


最初は 冨田 山田錦特別選別米生原酒 から。

砂時計を1回ほどひっくり返して、熱燗くらいに。
ふくよかな旨味が美味しくて、なんとも言えない芯があるような味わいだ。


日本酒を飲み始めて落ち着くと、友達ともお酒の話で盛り上がる。
昔、BARや居酒屋でお酒担当のバイトをしていた友達は、日本酒についても興味津々。

特別選別米って?
山田錦?お酒用の米って?
熟成って?
にごりって?

結構まじめに突っ込んでくれるので、語っていると
自分の口から説明するために出てくる言葉が、なんだかものすごーくマニアックなのに気付く。
麹とか酵母とか・・・そんな言葉がポンポン出て良いのか?自分・・・などと、ふっと思ったりもしたけど
まぁいっか。

とにかく飲め!美味しいの飲めば自然にワカルよ!

と、途中からテキトーな事を言い、どんどんお酒を飲む。

竹鶴 (からくち って書いてあったけど何だろう?) や 千曲錦 三年熟成古酒

御湖鶴 田酒 なんかも 「ぬる燗がオススメです」 と書かれている。

ちなみに全部一合600円。
均一価格で分かりやすい。


さて、日本酒と一緒に焼鳥も何本か。

k-seseri.jpg k-tukune.jpg

なかなか普通の焼鳥やさんではお目にかかれない みち そりれす ペタ かっぱ が一本150円だったり
大好物の せせり(写真左) なんかも一本100円!安い!

お店のオススメらしい 生つくね(写真右)は串には刺さっておらず、まん丸のまま。

どれもこれも、美味しい~!!

が、1人前3本からというのがツライところ。
2人だと3本って微妙なんだよなぁ。


とはいっても、やっぱり美味しいし、久しぶりの友達との話にお酒もどんどん進むから、
通常のお酒メニュー8種類の中から苦手なのを除いても、すぐに全部飲めてしまう。


何か他にないかな~、とトイレに行きがてら、冷蔵庫をちらっと見に行くと
あ・・・メニューに載ってないお酒もある・・・。
「ボトル売りのがある」って書いてあったから、それのことかも。

でも、さすがにココは勝手に出せるような雰囲気ではないので遠慮。


で、ここで隠し玉 と言われる純米大吟醸を発見。
随時3本ほど入れ替わるというメニューで、これも一律600円、ただし100CC。

この日は、十四代 と 富久長 と、もう一個・・・忘れた(汗)。

その中から 富久長 をチョイス。

k-hukutyo-.jpg

隠し玉といいつつ、メニューにも書いてあるし、札も付いてちゃ意味ないじゃん。
というツッコミは置いといて・・・。

冷たいのでいただくと、さすが純米大吟醸、するっと喉を通っていったあと
お米の出過ぎないよい香りがふわ~っと鼻を抜ける。


お酒はこんなところかな~とあらかた飲んで落ち着いてみると
日曜日なのにお店は満員状態。
店員さんもてんやわんやで忙しそうだ。

もしかして、明日の なごや純米燗 の関係者も居たりするのかな?!
などと思いつつ、お店を後に。


・・・そして翌日。
なごや純米燗にて、しっかり、ボランティアの黄色いTシャツを着た店主をよえもんのブースで発見。

メニューをとってくれたお姉さんも浴衣を着て
「昨日、吉兆にいらっしゃってましたよね?!ほら、私、店員の。」と声をかけてくれたのであった。
すごい偶然な上に、よく覚えてくれてたなぁ。


[飲めるお酒]
すべて純米酒

竹鶴 からくち?
冨田 山田錦特別選別米
尾瀬の雪解け
千曲錦 三年熟成古酒
田酒 特別純米
御湖鶴 黒曜天然水仕込み
雪しずく 亀の尾にごり

他、隠し玉という純米大吟醸3種類


[お店情報]
アクセス:亀島駅3番出口 徒歩1分
住所:〒451-0046 愛知県名古屋市西区牛島町1-9 長野ビル1F
TEL:052-561-2978
営業時間: 17:00~24:00(L.O.23:30)
定休日:うれしい 無休
URL:http://r.gnavi.co.jp/n173800/