本日の目標 : 飲んだ銘柄を一つ残らず覚えて帰ること!!

井のなかで飲んだ後は、いつも「覚えてないの?それ飲んだよ。」 「あれも飲んだよ」 
と突っ込まれるんだもの。

そのたびに、「ううー、美味しいお酒を飲んだのに、覚えてないなんて・・・もったいない(涙)。」
という、くやしい気持ちになる。

今日こそ、絶対に全部飲んだのを記憶して帰るんだ!


でも、若干不安あり。
なんとこの日は、広島の地酒 竹鶴 の社長さんが、井のなかにいらっしゃるという!
嬉しくてついついお酒が進み、また忘れてしまいそう・・・(汗)。


お店に着くと、既に盛り上がっている竹鶴社長たち。どうやら同窓会のよう?!

店主の工藤さんが、わざわざ社長に紹介してくださったりして、写真もパチっと。
なんだか、ミーハーになってしまった・・・久しぶりに。

でも、社長は本当に元気でユニークで頭もきれそうで、そして心も大きくて。
立ち話でいろいろお話しながら、次ぎの造りの時期には遊びにいらっしゃい!と、嬉しいお言葉も。

でも、工藤さん曰く、
 「蔵で一緒に飲む時は、社長と杜氏の隣は・・・気をつけろ!」
そのお2人の隣に座った人は・・・撃沈するってことなんだろうな(汗)。


さて、本日のガチンコ。

i-gatinko.jpg

先日、パイ包みでいただいたレバーペースト は豚だったのだけど
今回は鳥でやってみたという。

勝負の相手は 雪の茅者。 珍しく、冷たいお酒だ。
レバーペーストだけだったら合わなくて、むしろ睡龍のお燗なんかがバッチシあうんだけど、
このジャムが決め手!という。

「いろいろ試したけど、イチゴなんかはダメね! うぇっ、てなっちゃった。
 一番良かったのはこれ!マンゴーなんだよっ!!」と。
・・・本当に研究好きだなぁ~~。
アツーーーく、これを作り上げるまでを語る工藤さんに、笑みがこぼれてしまう。

いただくと、本当にこれが不思議なくらい合うんだ。
マンゴージャム ・ レバーペースト ・ 日本酒 
普通だったら一緒に食べようとは思いつくはずもない、この3つが見事なほどにマッチング。
うーむ、本日も、してやられました・・・。


他にも、うんまいお料理を沢山チョイス。

90a4cf5f.jpg
 i-rebayakii.jpg

このレバーは感動もの!
左写真は、豚レバーの生 です、ナマ。
一緒に飲んでた兄さんは、生のレバーが苦手だと言っていたけど、一口食べて 「美味しい!」

自分と姉さんも 「うまいうま~~い!!」と、大はしゃぎ。
全然臭みもなければ、こりっこり。
色もなんとも鮮やかで、つやつやプルン。お箸で掴むのがタイヘンなのだ~!

そして、写真右のは、このレバーをちょっとアレンジして塩焼きにしたものだそう。
これも素朴な味付けなのに、すんばらしい!
塩と胡椒の使い方を教えてもらいながら頂いた。
中はちょっとレアの状態なのがこれまたうれしい。


他にも、時期もの料理から さごし(鰆の稚魚)&ゆず味噌 に 鰯の蒲焼

i-sawaranoko.jpg i-iwasi.jpg 


漬けマグロ に、いつもの キッシュ+ゴルゴンゾーラ+セロリ などなどなどなど・・・

i-zuke.jpg i-g.jpg

いつも初めて食べるものが多くて、嬉しいんだよなぁ~。


そして今回は、お燗の伝道師たる工藤さんが、初めていろんな飲み方を伝授してくださった。

たとえば、お魚に合わせるなら、最初はぬる燗で味わい、その後少しずつ温度を上げていくと◎
逆にお肉に合わせるなら、最初はガツーン!とあっちっち燗にしてから、冷ましていくと◎

温度上昇中のお酒と、一旦熱くしてから冷ましたお酒と、同じ温度のお酒を
同時に飲み比べると、全然味わいが違うことに、本当にびっくり。

「ホントなら、いつもこうやってお客さんに飲ませてあげたいんだけど、
 料理の方がいっそがしくて、なかなかできないんすよ~~~。」
と苦笑いしていた工藤さん、それでも楽しかったです!ありがとうございます!


さて、肝心のお酒・・・。
途中から席もぐちゃぐちゃに入り混じり、食べ物も何を食べているか分からない状態で果たして?!

?まず最初のガチンコで出てきた 雪の茅舎。冷たいので頂いた、ちょっと甘い系。

?「良いの入ったよ!」と悦凱陣 13BY 。 これは、まだまだ開きそう!
i-gaijin13.jpg

?竹鶴の社長からのふるまいで (ありがとうございます!!(涙)) 竹鶴 純米吟醸 14BY 

?店員の浅見さんが、姉さんたちに持ってきてくれた秘蔵の 竹鶴 宿根雄町 14BYだっけ?。
おこぼれに預かりました。

?十旭日 純米吟醸 10BY 旨みがふくよか!
i-jyu-ji10.jpg

?みちさと は、初めて見たので漢字忘れた・・・。

?大七 1992 純米古酒 は円やかさにびっくり。
i-daihiti.jpg

?そして、燗所につけてからすっかり忘れられてた扶桑鶴 
 あれ・・・温めなおしてもらって、また飲んだ・・・のか!?(この辺からアヤシイ)

?睡龍 青いグルグルだったから 純米 無ろ過生原酒 だと思う・・・。

?そして 真穂人 で〆。


どーだ!
これで全部だ!!

・・・って、この時はちょっと自信あったけど、
書いてるうちに、「なんか真穂人の前後に、もいっちょ飲んでたような」
と不安になってしまった。

他に飲んだのあったっけなぁ~~~~~。
終電まで飲んでたワリには、飲んだ銘柄少ないから微妙・・・。



[過去のエントリ]
・2006/4/10 井のなか (錦糸町) で 小笹屋竹鶴 15BY
・2006/5/5 井のなか (錦糸町) で 春鶯囀 純米酣酣酒
・2006/5/18 井のなか (錦糸町) で 満天星


[お店情報]
墨田区錦糸2-5-2
電話:03-3622-1715
営業時間:17:00~23:30(金・祝前日は翌3:00まで)
定休日:日・祝

[飲めるお酒]
竹鶴、扶桑鶴は全種類
あとは秋鹿などなど、お燗に合うようなお酒がたくさん