最近、日中が暑くても日陰が涼しかったり、
朝夜に窓を開けて腹を出して寝ていると、寒くて目が覚めてしまったり。
うーむ・・・秋が近づいている。

と思ったら!!
朝起きたら、腹と太ももと二の腕に、しっかり蚊に喰われていた。
腹は寝相が悪い自分の自業自得だが(腹丸出し)、太ももって・・・服の上から刺したのか?!
にっくき蚊・・・秋になったというのに、まだいるか!この時期、いつまでも痒みが残るからイヤなのだ。


案の定、夜まで痒みがとれなくて、ぽっこり刺された跡に爪で十字を入れながら さくら に向う。


しかし、このお店でお酒を飲んでしまったら、蚊の痒みもふっとんでしまった。

さすが、初秋。
お酒もひやおろしが揃っているとの事。

最初に頂いたのは、 石鎚 特別純米 ひやおろし 槽しぼり

sakuraisizuti.jpg

タンク一本分しか製造していないらしい。
いわゆる辛口なんだけど、ちゃんとした吟醸香があるし、酸味が旨味を引き立てている。
ひやおろしってこういう味だったっけ、そういえば。

だって、一年のうちこの時期しか飲めないお酒だから、去年はどんな味だったっけ?と思い返しても
「ああ、美味しかった」という漠然とした記憶しか残っていない(汗)。
・・・未熟モノです、はい。


中盤いくつかお酒を飲んだ後、だしてくれたお酒は

雅山流 楓月 ひやおろし 純米大吟醸

sakuragazanryuu.jpg

ついつい、おちょぼ口で飲みたくなってしまうような上品な味わい。
石鎚よりも、まったりした感じ。
でも、くどくないし、華やか過ぎないし、とっても飲みやすい。

ちなみに、この時はほぼ肴なし状態。
「ちょっと何か欲しいな」 と、思ったくらいだから、いつもの雅山流とやっぱり違う!と思った。


さて、ひやおろしは、ここまでかな・・・と思っていたら、「まだあるよ」 と店長。

加賀鳶 純米吟醸 ひやおろし

sakurakagatobi.jpg

飲んだ瞬間、特徴のある濃い~感じがした。
米の旨味となんとも言えない濃い感じ。・・・と思ったら、やっぱり山廃仕込なのか。
でも独特の味は押さえられていて、辛口なんだけど旨味のバランスがいい感じ。

うーん、うまい!!
飲んだ量や順番にもよるけど、これはかなり美味しいと思った。


この時期にしか飲めない、ひやおろし。

旬の食べ物って全世界聞くけど、旬のお酒があるっていうのは日本酒独特のものだと思う。
やっぱり奥深くて魅力的。


そして、この晩、気持ち良く寝入った私を待っていたのは、
“お酒を飲んでおいしくなった血” を吸わんとしていた蚊であった・・・。


[お店情報]
最寄り駅:田町OR 三田/徒歩5分強
場所:港区芝5丁目23?17
TEL:03-5484-0074
定休日:土曜日・祝日(日曜日は1Fあいあいがやってます)
営業時間:18:00~???

[飲んだお酒]
他に飲んだお酒
天吹 愛山(ブラック天吹、かちょいい)
天吹 自家栽培山田錦