一つの仕事に区切りがついた。
人生初、「心底楽しい!!」と思いながら仕事をした結晶が出来上がった。

新しい仲間(取引先ともいう) と 新しい物を作り上げるということは、本当に大変だった。
思い返すと・・・

アレ・・・なんだかあまり覚えていない。
坂を転げ落ちるような、怒涛の日々だったからか。遠い日の記憶のようになっている。

ま、いっか。 とにかく打ち上げ 打ち上げ!


新しい取引先の仲間のスバラシイところ。
それは、みんな酒好き&グルメ ということだ。

そんな取引先の方が、打ち上げ場所として選んでくれたのは えびす今井屋 茶寮

比内地鶏とイカがかなり美味しく、日本酒も沢山ある・・・という話を聞いており
是非とも行ってみたかったお店だ。

が、こちらの記事 により 「お酒が高い!!」という話も・・・。
平均で一合1500円というお値段設定は、私にはキツイ。

と思っていただけに、ナイスタイミング&ナイスチョイス!!
(ごちになりました・・・なんて図々しい・・・)
しかも、お上に言えば、メニューにないお酒も出してくれるとか。

ebisu.jpg ebisureizouko.jpg

お店に入ると、さすが恵比寿のど真ん中、モダンでおしゃれな内装。
デザイナーズレストラン、といった感じか。
店内の奥に行く通路では、大きな冷蔵庫も目に入る。


カウンターだと板前さんがイカをさばくのが見れるらしいけど、7人という人数だった為、個室へ。

ウチの部長含め、この7人全員が酒飲みというからステキ。
初っ端から、お酒のメニューを見ながら、みんなでワイワイ大盛り上がり。
仕事の話なんて、もちろんそっちのけ、なんて楽しいんだろうか。
こういう人達と一緒に仕事ができて幸せだ。


さて、お酒は、最初っからちょっと甘いかな、と思ったけれど 醸し人九平次 純米吟醸 を注文。

ebisukamosibito.jpg

みんなは芋焼酎派だったけど、
「まき子チョイスの日本酒も飲ませてくださいね。」と、皆さん飲む気満々だったので、
取っ掛かり易そうなお酒を選んでみた。
まぁ、かなり個人的な偏見が入っているかもしれないけど。


ebisugurasu.jpg

そして、出てきた器が、これまたオシャレで涼しげ。氷のグラスに入っているような見た目だ。
焼酎派の皆さんには、「飲みやすい」と好評価を受けた。
良かった良かった。
でも 「やっぱり “日本酒” だね。」 ・・・そりゃそうです。



さて、お待ちかねの イカの生造り が、どどーんと船に乗ってやってきた。
旗が、このお店っぽくなく面白い。

ebisuika.jpg ebisuhata.jpg

足が、まだウネウネと動いている。
新鮮なイカだと、生造りにしても、皮というか茶色の模様が変化するのが面白い。

刺身の味も、自然な甘みがして、とっても美味しい。
やっぱりイカには日本酒が合うなぁ。

そう思い、次に頼んだのは 鳳凰美田 芳(kanbashi)純米吟醸無濾過生原酒

ebisuhouou.jpg

イカの味を邪魔しない程度の香りと、お米の旨味がしっかりあって、これは美味しい。
日本酒のメニューにも、このお酒は赤字で「オススメ」 と、強調されていた。

ちなみに、その日本酒のメニュー、ぱっと見た限りでは、3ケタのお値段が見当たらない。
全部ずらっと4ケタだ。
今まで沢山の居酒屋やダイニングに行ってきたが、この4ケタの迫力は見たことがない。
赤字の鳳凰美田もお値段は見ないように、見ないように・・・(取引先さま、ごめんなさい)。


イカは刺身をたいらげた後はお決まりで、ゲソは塩焼き、頭は天ぷらに。
天ぷらのタレがイカ腸で作られており、とってもおいしい。

・・・というか、このタレだけで日本酒がすすむ。

常きげん 山廃純米 に続き あづまみね 純米吟醸 雄町

ebisujyoukigen.jpg ebisuazumamine.jpg

常きげんは、フルーティですっきり、でもそんなに山廃っぽくない。
あづまみねは、何が出てくるのだろう?と思ったら、雄町だった。やった。

一升瓶をちゃんと見せて写真を取らせてくれた、この店員さん、
最初は顔が写らないように、と遠慮していたが、
みんなで 「店員さんもブログに載せちゃえば~~。」と酔っ払って絡んでいたら、
だんだんノッてきてくれた。

このお店では、週に1回、日本酒勉強会を開いているんだとか。
「今は、まだ勉強中でして・・・未熟ですいません。」と。
いえいえ、充分立派です。

それどころか、ちゃんとラベルが見えるように持ってくださって、ありがとうございます。


いつも “デザイナーズレストラン” のような所は、高いだけで大した味ではない・・・
と敬遠していたけど、予想以上に美味しく楽しかった。
たまには、こういうダイニングで日本酒もいいなぁ。
飽くまで “たまには” で充分だけど。


[お店情報]
アクセス:恵比寿駅西口から徒歩5分
住所:東京都渋谷区恵比寿西1-8-3クオリア恵比寿ウエスト1F
TEL:03-5456-0011
定休日:年中無休
営業時間:平日・土日PM 5:00~L.O. AM 1:00
金・祝前日PM 5:00~L.O. AM 3:00
URL:http://www.imaiya.co.jp/index2.html
★「米門」や「さかえや」と同じ系列

[のめるお酒]
HP に挙げられているお酒の他にも、旬のものを仕入れているらしい。