先日、実家に帰省した時に、母親に教えて貰ったのが ビール漬け

母親はお酒がめっぽう弱いが、お酒を使った料理は、とってもウマイ。
「あんたもね、ビールはっかり飲んでないで、料理に使ってみなさい。」 と。

「えー。ビールなんてほっとんど飲まないよ。」 と反発。

その代わり、ビールではなくて日本酒なんですけど・・・。

と思ったが、そんなこと言ったら “お説教度数” が上がってしまうので、口をふさぐ。
実際に、母親が作ったきゅうりのビール漬けを食べてみたが、これがおいしい。

東京に戻ってから、さっそく自分で作ってみることに。

d3cad87e.jpg


きゅうりは、おじいちゃんが育てた実家の畑のもの。
母親が送ってくれたので、それを使用。

ちなみに、レシピはこんな感じ。

   <材料>
   きゅうり   1本
   砂糖    30g
   塩       5g
   練りワサビ 5cm
   ビール   タッパーできゅうりがヒタヒタになるくらい

   <作りかた>
   砂糖と塩と練りワサビとビールをまぜまぜして、2分割か3分割にしたきゅうりを浸すだけ

なんて簡単!!
食べごろは、漬けてから2日たってからとのこと。
あとは、フツウに5mmくらいにスライスすればOK。

★7/11現在まで、「漬けてから2週間」と記載しておりましたが、間違いで2日でした!!
  こちらをご覧になって下さった方、すみません!!
  いいワケは、コメントにて・・・。


上記写真は作った時のもの。
もうちょっと長く浸したらいい感じになるかな~?と思っていたけど
待ちきれずに、2日ピッタリで食べてみた。

お酒と他の酒肴は 天の戸 美稲 無ろ過生酒 と、脂しっかりの焼シャケ+アボカド。

3c1c2e43.jpg


池袋東武のデパ地下をふらついていていたら、獺祭の隣に置かれていたのに目が止まった。
そういえば 酔ゐどれさんのブログ で紹介されていたな、と思い、即買ってみた。

よくよくラベルを見てみると、無濾過原酒80:通称ハチマル ではなかったのだが
ちょっとしょっぱい鮭に、なんともピッタリな、酸味が効いたお酒。
ナイスチョイスだったかも!!

アボカドもおいしい~。
もともと、アボカドを食べるようになったのは、tamaさんのブログの影響。

そして、ビール漬け。
う~ん。う~ん・・・。
なんかちょっと味が薄い。しっかり漬かってない感じ。

でも2週間たったけど・・・
もしかしたら、おじいちゃん飼育のきゅうりが、デカすぎたからか?!

なんといっても40?くらい。しかも、ぶっとい。
もしかしたら、母親に教えてもらったレシピの1.5倍は必要だったのかも。

でも、実家のきゅうりも、我が家に畑のものだったはず。
ということは、実家で食べたものが美味しかったのは
母親の、きゅうりのデカさを瞬時に判断した、主婦の感 の調味具合だろうか。

う~む。まだまだ未熟だ・・・。

こうして、ビール漬けの研究は続く。
なんてったって、送られてきたドでかいきゅうりが、まだまだ10本以上あるのだから。