ちょっと遅めのゴールデンウィーク。
(の代休)

今しか休むチャンスはない!と、実家に帰省。

何が楽しみ、って犬に会える事。

rui.JPG

実家で飼っている犬は、種類はパピヨン、名前はルイ
オスだけどオカマちゃんだ。

人間の娘はすっかり成長し
じじばばと母親にとっては、ルイが子供のような存在。

今年でもう7歳、人間にしたら40代半ばの立派なオヤジなのに
「ルイちゃ~~ん」と赤ん坊の様に、甘やかされて育っている、この犬。

じじばばは、「かわいいから」とお菓子等をあげまくる。
「太って病気になるからあげちゃダメっ!」と怒るのに
食事時なんかは、じじばばの食べ物攻撃からルイを守るのに必死で
ゆっくり食べる時間もない。

私はこのつぶらな瞳にはダマされない。


が、唯一あげてみたかったもの…それが 日本酒

一度ぐい飲みに入れた日本酒をやってみたことがあったが
アルコールのツンとした匂いが嫌いなのか、ぷいっと逃げてしまった。

それなら、指に漬けてあげたらどうだろうか?
と思って試してみた。

クンクン匂いを嗅いでペロリ。

料理酒の「松竹梅」だったが、どうやら、うまかったらしい。

rui2.JPG rui3.JPG rui4.JPG rui5.JPG

おいおい、いつまで舐めるんだ?!
というくらい、ペロペロペロペロペロペロ。
指の付け根まで舐めてくる。

大丈夫か?と思いつつ、面白くてついつい10分くらい続けただろうか。
(犬で遊ぶなって)

じじばばに見つかって
「この子、ルイにお酒なんぞあげとるわ!コラ!」
と逆に怒られてしまった。

しかたない、そろそろ止めておくか…


が、その数分後、ルイの様子が何だかおかしい。
歩き方がフラフラしている。
まっすぐ歩いていない・・・というか、これはもしや

 千鳥足?! 

犬の千鳥足なんて初めてみた・・・。
面白い、面白すぎるぞ!ルイ!!
笑いがとまらなくておなかが痛くなったぞ!ルイ!!
(ごめんね)

でも日本酒は適度な量なら体にいいのだ。
お菓子よりはいいはずだ。(たぶん)

・・・だから、決して虐めているのではない、いつも “ほっ” とさせてくれてホントに感謝している。
一番 “ほっ” と出来る時は、おやすみの時。

体をぴったり私に寄せて 「腕枕をして~」 と、いつもせがむルイ。
寝息が耳元で聞こえ、心臓の音がトクトク聞こえる…
とっても癒される。

夏は暑いけど…。

今度は、純米のおいしい日本酒を飲ませてあげるからね。