a997c5c2.jpg


仕事で最近よくロケ弁を食べる。
ロケ弁というと、幕の内弁当とか油っこくて変わり映えしないイメージだが、
お世話になっているスタジオの社長さん ( といってもいつもTシャツのようなラフな姿(笑)) が
用意してくださるのは、池上にある「Pirana撮影スタジオ」すぐ横の
(もしくは、Shimathuの細い路地の向い といった方が分かるかな。)

鮮魚 えびすや  の魚弁当。

焼き魚や刺身が本当に美味しくて健康的なお弁当!

e99e8771.jpg

この日はぶりの照り焼き。
他にも、鮭のハラスや、うなぎの蒲焼、たらの焼き物、色々天ぷら、などなど・・・
その日の旬なものが食べられる。

えびすやは、昔ながらのスタイルで、
氷を敷いた上に魚の乗ったザルを置いて売っている魚屋さん。

d13f4bbb.jpg


お弁当も用意してくれるが、奥に食堂があるので、
売り場の魚を好きなように調理してもらい、その食堂で食べることもできる。
だから、ランチタイムは大賑わいらしい。

この魚屋さん、朝からもちろん営業しているが、
夜はなんと21:30まで開いているのだ(ラストオーダーは20:00)。

要するに朝から飲める。


ずいぶん前から社長さんが
「酒もうまいんだよー。飲みに行くぞ。」といつも仰っていて、ようやく念願が叶った。

c95281a2.jpg


この日は20:00ギリギリで行ったため、魚がほとんどなかったが、
それでもおいしそう!
入口のボードには魚料理のメニューがびっしり。

店内は昭和レトロな雰囲気。
穴の開いた丸イスがなんともいい感じ。
壁にも色んなポスターやプレートが飾られている。

2b88a5b3.jpg


閉店ギリギリなのに定食を食べに来る近隣住人?も結構居たが、
さっそく「とりあえず」のビールとお酒のアテを注文。

ヤリイカ、中トロ、サザエの刺身に、岩ガキ、カマスの塩焼き・・・。
ここはマグロが特に美味しいとのこと。

d2e29396.jpg


どれも注文してからさばくので、時間が少々かかるが、
お通しのもずく ( 粘りがあって旨い ) をつまみに日本酒へ。

置いてある日本酒は足利郡の川西屋酒造店のブランド
丹沢の水で造られている、と聞いたことがある。

店長曰わく「私は全く飲めない上に日本酒は沢山あるから、よく分からないんです。
だから昔からお付き合いのある酒一本でやってます。」と。

ここの蔵元さんは 報徳娘(ほうとくむすめ) や 丹沢山 という銘柄でも知られている。

そのお酒に留まらず、さらなる酒質の高みを目指して「(りゅう)」という、すべて限定品のスペシャル銘柄を誕生させたとのこと。
(参考元:かのや酒遊館のHP

「隆」一本に絞ってあることもあり、
魚々っと(ぎょぎょっと)」と言う、特別本醸造 斗瓶囲い を始め、
備前雄町、純米吟醸、純米大吟醸などなど、豊富な種類をとり揃えている。

魚々っと」はしっかりした味わいだけど生酒のまったり感がある。でもスッキリ。
名前にもあるように、さすが!魚の味の邪魔をしないどころか、引き立ててくれるような味わい。

純米大吟醸も香り高くて旨みたっぷり。

でも個人的にはやっぱり 備前雄町 が一番美味しかった!!
いわゆる雄町の味・香り。
さらに、丹沢は水が良いと聞いていたが、確かに天然水のキレの良さがある。

楽しく飲んでいたら、もう10時半?!
連れて行ってくれた社長さんは、かなりの常連のようで
「21:30閉店だけど、オレがいりゃ23:30まで飲めるから大丈夫だよ~。」

なんて言っていたが、店長は苦笑(笑)。
結構若い(ように見える)のに、しっかりした店長。
魚には自身がありそう。

「いやいや、明日も早いじゃないですか!」とこの日は10:30に切り上げたが、
私も長居できるくらいの常連になりたいなぁ。
(スタジオに転職するか?!)
こんな魚屋さん、我が家の近くにも欲しいものだ。

[お店情報]
最寄り駅:武蔵新田から徒歩7分/千鳥駅から徒歩15分
住所:大田区千鳥2-12-15
TEL:03-5741-3377
営業時間:11:30~14:00、17:00~?
定休日:月曜、1・3日曜

[飲めるお酒]
川西屋酒造店の限定酒 「隆」ひとすじ