男性は手ぶらで外出する人も多いけど、僕はバッグが無いとダメです。
大したもんが入ってるわけでなくても、何か落ち着かないのです。


そんな訳で毎日のように酷使し続けた結果、
買ってからまだ半年も経ってないのに、現在使っているバッグの端が破れてしまいました。


これまでは、バックが壊れたらすぐ買い換えていたのですが、
さすがにそれも勿体ないと今更になって思いました。


で、吉祥寺パルコの地下にある「クイックリフォーム エフ」へ持ち込むことにしました。




バッグリフォーム.jpg


新しいバッグを買ったら、きっと20000円くらいかかってたところが、4000円で新品同然に復活。
ちょっと目からウロコでした。


エコの時代、壊れたらなんでも買い換えるのではなく、直して使えないかをまず考えるべきですね。


 



バッグ.jpg


 



ちなみに、今までに使ってた歴代バッグを思い出してみました。
歳を重ねて趣向が変化していることが顕著に表れています。


 


ランドセル→アウトドアーの紺のリュック→古着屋で買ったオレンジ色のブリーフケース→古着屋で買ったミリタリー調のトートバッグ→京都の何とかってブランドの和風デザインの黒ショルダーバッグ→無印の黒ショルダーバッグ→ポーターの黒ショルダーバッグ→ユナイテッドアローズの黒ショルダーバッグ