古かったり新しかったり、懐かしかったりおもしろかったりする・街狛江は今日も元気に進化中。
駅前再開発中につき、狛江駅前郵便局はぶらっと出張中。
前の「いかにも街の小さな郵便局ー」の雰囲気もよかったけどな。今度もくつろぎの郵便局になるのかな。
現場前に張り出された看板によると、工事終了予定は、12月31日。わお、そんな年の瀬まで・・・お疲れさまです。
早くできないかな。

さてさて、進化といえば、
頑なに新札対応を拒んでいた、狛江駅南側徒歩1分のラーメン屋『だるまのめ・狛江駅前店』の食券販売機が、ついに新札に対応しました!めでてー!
誰より喜んでいるのは、客がくるたびにラーメンをつくる手をとめて両替に出てきていた店員さんではないかと思われます。
いやいや、客も喜んでいますよ。
と思って、財布から1枚札をとりだしたら。

旧札だったというよくある話
ええねん・・・別に・・・。

脱力したはずみで、いつもより高い「チャーシューラーメン:780円」を押してしまいました。
ここのラーメンはスープは豚骨のわりにあっさりだけど、チャーシューは結構な存在感だなあ。
おなかいっぱい。スープはついつい飲みすぎる。

新食券販売機の上に仲良くミニだるまが2体置いてあるのが可愛かったです。
あとは、カウンターに髪ゴム(「ご自由にお使い下さい」らしい)が復活していた。夏限定なの?

ラーメン屋なのに落ち着いた店内の雰囲気については、ちょっと昔に書いた、プチ帰宅拒否@狛江を是非ご覧くださいね。