つい数時間前も書きましたが、テレビ番組「メレンゲの気持ち」で狛江の街が紹介されていました。
「いしちゃん」こと石塚英彦が、狛江の街を食べ歩く!という企画で・・・。
どこで何を食べてくれるのか、土曜の昼からドギマギしながら観賞してみましたのでご報告。

まずは雨の狛江駅からスタート。最初に食べるのは、

にんにく料理ビストロ健のステーキ!

ぎゃー!さっきの記事でこんなこと書いたばかりなのに!
ああ、ますます狛江がニンニクくさい街として認識されたらどうしよう・・・。

でも、確かにここのにんにくの臭いはすっごいおいしそうなんです。いつも鼻がヒクヒクする。
タイミングがあわなくて行ったことがなかったんですが、これでしばらく人気店になってしまいますかね。
落ち着いた頃に行ってみよう。

でも、石ちゃん!
そこまで来たら、隣の一心亭のラーメンとかチャーハンとかカニ玉とか食べていかんと!
ご主人の鍋さばきの鮮やかさには、毎回うっとりやのに!
斜め向かいのサイゴンには、国分太一が食べたカレーだってある!
もちょっと奥にはトルコ屋台だって・・・いっぱいいいとこあるのにー!と思わず地団駄。

お次のグルメは・・・

枝豆でビール!

お店ではなく、畑から直接ひっこぬいた枝豆を農家のお庭でビールといただく、なんとも羨ましい狛江らしい企画でした。
多摩川に隣接した狛江では地盤が軟らかく、枝豆の栽培に向いているとのこと。
茹でた枝豆にビール。
枝豆をミキサーにかけてどろどろにしたものを味噌汁にいれた「呉汁」という狛江の郷土料理。
そして枝豆ご飯。
枝豆の黄緑が目にいたいほど。おいしそー!
枝付き枝豆は市内各所の無人販売所で売ってますよ!土もついたとりたてほやほやで大体200円くらいですよ!
ぴちぴちのナスやきゅうりやトマトと一緒にどうぞ!
「呉汁」という郷土料理は知りませんでした。どこかで食べられるかなあ。

さて次は、グルメはおやすみして。

古民家園で腹話術愛好会の練習にお邪魔。

あーーー!
もしかして、いきたくていけなかった『大笑い腹話術ライブショー』の腹話術愛好会のみなさんでは?
この記事で行きたがってました)
次の機会は、是非とも見に行きたいなぁ。
ちょっとシュールなお伽噺ネタ、やってくれるやろか?

狛江探索はまだまだ続きます。次は、

LA(ラー)で草原ポーク丼。

店内に砂が敷いてあるびっくりな内装で(狛江では)結構話題になってる。
初めて狛江に来た人を何も言わずに連れていくと、一歩めで「うわっ」てなってくれる、楽しいお店。
ちょっとだけ散らかっていることのある(荷物置き場なのかも?)奥の座敷が、さすがにテレビでは綺麗でした。
まるで普通の食べ物屋さんのような紹介ですが、バーでもあって、夜は若者でいつもそこそこ混んでるイメージやなあ。せっかくねんから、キャッシュオンデリバー制で、長居しても全然嫌な顔されない居心地のよさも宣伝しとこーよ!

そして最後は、腹ごなしでしょうか。

多摩川でいかだに試乗。

いよいよ来週に迫った多摩川のビッグイベント、『狛江古代カップ第15回多摩川いかだレース』、そのレースに出場するいかだに、石ちゃんが試乗です。
いかだには、狛江青年会とあるようにみえました。簾をたらして風流ないかだ!
でも、いかだがもう一歩だったんか、それとも体重オーバーなんか。
いかだ、転覆してました・・・あと一週間、がんばれ!!

でも来週私仕事なんだ・・・応援にいきたかったよーー!!

そんなこんなで、狛江でテレビ観賞、いや狛江をテレビで観賞、でした!
でも、テレビに映ってないとこにも、いいとこいっぱいあるねんけどなあ。
撮影の日は天気が悪くて、多摩川堤防の爽やかさや狛江の空の青さがあんまり出てなかったし。
そのへんはちょっと残念。

あと、番組内ではまるで畑のある場所と住宅街がくっきり分かれているような紹介でしたが。
わかれてるか・・・?混在してるよなあ?
むしろ市内全域に畑があるような気がしている、一狛江市民でした。

「メレンゲの気持ち」公式HP
に、もう狛江情報がアップされてました、早っ。
見逃した方は是非どうぞ~。