最近、狛江駅でアルバイト募集のポスターをよく見るなと思ったのは先週の半ばくらいのこと。
ふと思い立って、帰路の狛江駅でアルバイト募集ポスターを意識して探してみました.
そしたら、あるわあるわ、予想以上でした。実は、狛江のお店はみんな人材不足に悩んでいたのかーっ。既存のアルバイトさんがやたら疲れた顔してるのも仕方のないことなのか。どうなの、そこんとこ。ううーむ。
おまけに、募集年齢も時給もおおむね横並びで、かなりの率で募集が競合してしまっています。
今まで特に意識したことがなかったので、いつでもこんなもんなのか、季節的なものなのか、たまたま今がそうなのか、わからないのですが。
狛江駅、もしかしてアルバイト枯渇してます?

まずは、狛江駅の改札の中からも外からも入れるカフェ・ボルックスで、募集のポスターを発見。この手のバイトって楽しそうな気がするけど、そうでもないのかな。
お隣、最近食券販売機がリニューアルした(ありがとう!!)箱根そばもアルバイトを募集中。
小田急OXのような大きなスーパーがアルバイト・パートを多く募集してるのは別段不思議でもなんでもありませんが、いつもカロリーメイトを買ってしまう改札脇の売店も人手不足のようですねえ・・・。売店のおばちゃんて、めっちゃ釣り銭出すの早いもんな。あれは一種の技術職かも。

改札を出てお向かいの自動ドアをくぐっても、アルバイト不足は続きます。
携帯電話のシンエイは時給900円で接客が好きな方を募集中。クリーニングのTSUKUBAもやはりアルバイト募集、ついでに営業時間23時まで延ばしてくれないかしら。先週末時点ではアルバイト募集中だった狛江ブックセンターは、どうやらいちはやく人材確保に成功したようですね。代わりといっちゃあなんですが、ここの壁のポスター群に紛れて、狛江駅南口出て路地のすぐ奥にあるお寿司屋さんのおお田さんによるアルバイト募集ポスターが貼ってありました。しかも2枚も。出前要員、確かにいないと困るね、時給1,000円とありました。
狛江駅とくっついてるショッピングモール、マルシェでは、他に中華の東光苑、もいっこ寿司屋の鮮乃庄、深夜は確かに人手不足をひしひしと感じるなか卯、左に同じのTSUTAYA、週1からでもOKと下手に出ているセブンイレブン、がアルバイト募集中。一体マルシェ加盟店のうちのアルバイト募集店率は何割だ!8割越えてるんじゃないか!?

早くも駅をぐるっと一周しおわったので、南口に出てみますれば。ここでも漏れなく人材不足のビッグウェイブ。
居酒屋の新撰組でしょ、カラオケのオペラハットでしょ、総菜屋の地球健康家族でしょ・・・ドコモスポットは契約社員まで募集しちゃってるし。

以上で第一回狛江アルバイト募集状況の調査報告を終わります。
所要時間、たったの5分足らず。

駅の周りが一大繁華街を形成するような賑やかな駅ならいざ知らず、ここは他ならぬ狛江駅
こちとら腹を減らした残業後のよれよれサラリーマンですよ、なんの自慢にもなりゃしませんが、たくさんのお店の中からアルバイト募集してる店を苦労して探し出したりなんか、全然していませんよ!
あげたお店はみんな狛江駅徒歩一分圏内です。さぼりでごめんなさい。・・・だというのに。

ほとんど右から左へ順にお店の名前をあげつらっていったに等しいこの状況。
なんでだろう、地元の駅前バイトは便利だと思うのは、私が人混みが嫌いな面倒くさがりやだからですか?
一体、狛江のアルバイター達はどこに出稼ぎに行ってしまったの!?狛江にカムバック!!

(このエントリーにおける情報は全て6/7の22:30前後のものです)