どうやら昨日飲み過ぎたようで、一日うだうだしてしまいました。
いい天気だからお散歩にいきたいのに。多摩川の堤防や野川公園歩いたら気持ちよかったやろうに。そういえばホームセンターにも用があるんだった。ああ、でも、今はなによりもうだうだしていたい。うだうだー。
そんな日もあります。人間だもの。
食欲も今ひとつ。胃も疲れたらしいです。
こんな日は、脂っこくないものを、おうちでおとなしく食べておく方がよいかも。
ということで、夜も九時を回ってからようやく部屋から一歩踏み出しました。この時間では、狛江名物野菜の露店販売も、肉屋も八百屋も終わってるなーというわけで、目指すは狛江駅北口すぐのスーパー、小田急OX。食品売場は10時半まで。いつもお世話になってます。

小田急OXは、地下から3階まである大型スーパー。食料品は地下ですが、1階から3階には、化粧品や靴、洋服、眼鏡といった日用品から、洗濯機や電子レンジなどの家電、机や箪笥などの家具にいたるまで、わりと何でも置いてくれています。私は狛江に引っ越してきた当初、洗濯機とシーリングライトとガステーブルをここでお買いあげしました。家まで配達してくれました。
なんといっても、駅前すぐという立地と、食料品10時半までという開業時間が非常に好ましいです。接客態度にも、かなりの気遣いが感じられます。これは私の個人的な趣味ですが、表の入り口、夜はエスカレーターの横に立っている中年の警備員さんが、控えめな渋い声で
「・・・いらっしゃいませ」
と囁いてくれるのがすごく好きです。「囁かれてる、私!」と、にまにましてしまいますよ。

食べ物に話を戻しましょう。
ここの食べ物達は、わりと高級志向、結構グルメ志向。
日々コレ節約の私のような人間には、正直にいいましてデイリーユースにはちょっと高い!牛乳とか卵とかそういう日用品がちょっとずつ高いんだ・・・。納豆やヨーグルトやパンは結構値下げするんだけど、でも必ず横にお値段お高めの商品を並べることを忘れない。しかも高い方が確かにおいしかったりするんだな!値段か味かでいつも苦悶してしまいます。
チーズ、生ハムやベーコン、冷凍ピザや冷凍パンなどといった輸入の嗜好品にも、スーパーとしてはかなり力をいれていると思うのですね。ワインもわりと頑張ってる。1階にも酒屋が入っているのにいいのだろうか、と心配になってしまう。おいしいけど。・・・でも高いけど。ああ、悩ましい。
もう一つ、いつも頑張ってるなあと思うのは、魚。
お寿司も刺身もおいしいし、勿論高い魚も並んでいますが、手が出る程度の魚もあって。しかも、季節の魚を盛大に売り出してくれるので、食卓に四季を取り入れるにはもってこいです。
たとえば今なら鰹とか。
そういえば、魚はほんとうに身体にいいんだって、こないだ上北沢のおたつさんにオススメされたな。洋食より和食の方が、胃にも優しそうだ。白いご飯にも合うし。
お、ちょっと食欲沸いてきた。今日は鰹でいくか?

そんなわけで今日のメインディッシュ。

katsuo.jpg

太平洋産わら焼き鰹タタキ(血合いなし)解凍。
100g250円を、136gで340円。
・・・から、半額引いてもらって。
170円。
おろししょうがもついてます。
満足v

ぐわっと豊かな味わいが、日本酒やビールと、非常にマッチしそうでしたが。
今日は止めておきました。