狛江駅下車すぐ、小田急の高架の下に入ったショッピングモール「マルシェ」の中にあった回転寿司の「まりん」が5月15日付けで閉店されました。
お疲れさまでした。
ほとんど毎日見かけるお店に、「閉店」の張り紙が張られていて、寂しい気持ちを抑え切れませんでした。狛江では珍しく、夜の11時までやってくれてる回転寿司やってんけどな。でも私はあんまり売り上げに貢献せんかったな・・・ごめんなさい。

お店がなくなってしまっても、そこで働いていた人が消えて無くなるわけではないので。
いつの日か、また不意にこの街のどこかですれ違っていたらいいのにと思います。
たとえば。たとえば。

今日ものどかな狛江に住んで六十年目のおばあちゃんが
のんびりと乳母車を押してる泉の広場(注1)の真ん中で
思いっきり噴水に飛び込んで遊んでいる狛江第一小学校一年生のゆたかくん(注2)
お父さんが昔おみやげとして買って帰ってきてくれたお寿司を握った旧「まりん」の大将が
心機一転新しく狛江に開店したお店に
偶然足を運んだあげくに飲み過ぎて二日酔いのはるかが
ふらふらしながら歩いている狛江は今日ものどかです。

注1:狛江駅北口を出たところにある噴水広場です。
注2:勿論仮名です。実在の人物とはなんら関係ありません。どこぞの市長から名前を借りたりしてません。

こんなかんじで!
じぇいてぃー(裏声)。