子供の頃、近所の子供たちと一緒に山車をひっぱった記憶はありませんか?
浴衣を着て、鼻の筋を真っ白に塗られて。
休憩処のジュースやアイス、最後にもらえるお菓子の袋が何よりも楽しみで。

かく言う私も、そんな懐かしい記憶を持つ1人です。
自分の子供にも、そんな体験をさせてみたいなぁ・・・と思い、
今日は、麻布十番の秋祭りに行ってきました。

9月15日 2:30たぬき煎餅前スタート!

IMG_3019.JPG

みきちゃん像のあるパティオを左に折れて、一の橋交差点へ。
商店街へ入ったところで休憩タイム。

IMG_3041.JPG   IMG_3057.JPG


アイスキャンディーで元気をとりもどして、
あとは、ひたすら商店街を六本木ヒルズ方面へ。
けやき坂にぶつかる直前で折り返して、
再びスタート地点まで戻ったところでゴール!
ゴールでは" お菓子のプレゼント"というお楽しみが待っています。

IMG_3073.JPG   IMG_3067.JPG

あーよく歩いたね~。頑張った!頑張った!
と、マックで子供に水分補給させ、帰ろうとしたら、
駅の手前でまた山車と子供神輿がやってきた。
おお? これは、網代会の練り歩き。
誘われるままもうひと頑張りしてきちゃいました。

途中、商店の前にとまり、商店の方々からお菓子やジュースをいただいて、
そのお礼に、商店の商売繁盛を祈願して全員で1本締め。
子供たちの「ありがとうございました!」の声が、何とも気持ちいいのです。
ゴールの網代公園手前でチケットを配られて、チケットを持っている子供だけが
最後にお菓子をもらうことができます。

それにしても、山車やお神輿の巡業中、怪我や事故のないように気を配る大人たち。
世話人の方たち、子供たちの保護者、商店街の人。
みんなの力があって初めて安全に巡行できるのだと、今日、改めて実感しました。

↓こんなにもらっちゃいました~。
 (アイスやジュースはその場で飲んだり食べたりしてたので写ってません)
IMG_3121.JPG

ちなみに16日は、
午前中、「十番稲荷神社神輿の巡行」があり、
午後は「神輿のパレード」で迫力ある大人神輿が楽しめます。