吉祥寺には一人で落ち着ける場所がたくさんある。

 「えとせとら」もそうだ。
 木のぬくもりってやっぱり落ち着く。お店の中はストーブの匂いがして悴んだ手がじんわりあったかくなっていくのはなんだか素敵なひとときだ。
 わたしが入ったときは老夫婦が静かに窓辺の席に座ってコーヒーを飲み煙草を燻らせていた。ああいう老夫婦になりたいな、と思った。
 ボサノヴァがじんわりと流れていた。お店の奥さんは笑顔が優しくてとてもかわいい。和やかな気持ちになった。
 コーヒーを飲みながらドアのガラス窓から道行く人の様子を見ていると、2年前パリに行って下町のカフェに入った時のようだと感じた。なんだか自分がボードレールにでもなった気分だったのだ。

 それからイギリスパンのトーストのサンドイッチ(ベーコンオムレツ)を頼み、食べながら川上弘美の本を読んでいるとぽつぽつとお客が入ってきた。ひとりで来るもの、カップル、営業中だろうか?サラリーマン、などなど。たくさんの人がいてもがやがや騒がしい感じはしなかった。だからといって「喋るな」っていう堅い雰囲気ではないけれど。みんなここに、ほっと落ち着きに来ているからかもしれない。奥の女の人が食べていたパスタも、隣のカップルが食べていたバナナパフェも、すごく美味しそうだった。
 
 帰り道はちょうど夕焼けがキレイだった。レシーバーズポンポンヘッドの「夕暮れサイダー」を聴きながら家路に着いた。夕暮れの吉祥寺に、とてつもなく合うのだ。
eto.jpg
■■■■■■■
COFFEE&SANDWICH「えとせとら」
武蔵野市吉祥寺南町1?8?11
0422-48-9041
南口を出て、無印良品のビルのほぼ真裏です。隣あたりが城南予備校です。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■