えー、皆様。あけましておめでとうございます。

1月某日

 「武蔵野珈琲店」。コーヒー好きのわたしは以前から前を通るたびに気になっていた。ビルの2階に入っているので店内の様子はわからないが、子どもは入ってはいけないという噂も小耳に挟んでいたのでとても硬派なコーヒー屋に違いない、などと思いながら。そうしていつも通り過ぎるだけであったのだが、今日はどうしても気になるな。そして美味しいコーヒーを飲みたい。ここはひとつ入ってみることにしよう。

 本当だ。入り口に「お子様連れのお客様はご遠慮ください」。なぜか固唾を呑む。

 店内は(予想通り)薄暗いがクリーム色の壁が空間にやわらかさを与えていて、カウンターの中ではマスターがせっせと、しかし忙しさを感じさせない物腰で動いていた。わたしのようにふらっと来たような1人ものが数人、おそらくだいぶ前から居るのであろう、カウンター席で読書に打ち込んだり書き物をしたりしている。休日の喫茶店によく見られる大声のおしゃべり主婦グループは皆無でBGMのクラシック音楽がよく鳴っていた。
●●●●●●●●●●●● 
 たしかにわたしは今日初めてここに来たのに、なぜだかすっかり落ち着ける。今年で25周年のこの老舗に敷居の高い入りづらさは不思議とない。渋すぎず軽すぎず。休日の昼下がり、時間はいくらでもあるように感じられたのだった。ブレンドコーヒー550円。おかわりは250円でいただくことができるのも長く居たくなる原因の1つかもしれない。ちなみに本格的な美味しいコーヒーであった。自家製のケーキもすごく美味しそうなので落ち着いて静かに話すあの子と一緒に今度来よう。
 40分ほどゆっくりして店を出たときはちょうど夕方の手前。金色の風が街を駆けていった。

 静かな時間を穏やかにコーヒーと過ごしたいときに。

/////////////////////////////////////////////
武蔵野珈琲店
180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町1-16-11 萩上ビル205 
0422-47-6741
吉祥寺駅南口を出てマルイわきの通り
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 今年もこの吉祥寺コラム、どうぞよろしくお願いいたします。