6月下旬のある日のこと。

あるオカマちゃんが一人夜道をフラフラしていました。

女の子だったら・・・「夜道の一人歩きは危ないよ。」って誰かが言ってくれるのに、

オカマちゃん(三十路間近)だから誰も言ってくれません。

中身は女でも、外見はどう見ても男。

女なんて全く興味無いのに、女の機嫌を取る必要なんて全く無いのに、たまたま夜道を女の後ろについて歩いていただけなのに、同じ方向なだけだったのに、何故か怪しまれて前の女が急に小走りになったりして・・・。

「え・・・?」

「何で?」

「は?!アンタなんかに興味は無いんだよ!」

と心の中で叫んでみたところで、誰も慰めてはくれない。

話を聞いてくれる人もいないから、ここで書いてみました。


kimagure22.jpg
今日も一人、暗い部屋に帰るのね。


誰も襲ってこない、夜道の一人歩き。

上北沢駅の南側、桜並木の通りは街灯が無いから真っ暗。

近隣の家から漏れる明かりが、道路をほんのりと照らしているのみ。


kimagure23.jpg
何やら明かりが見えるけど。


お店かしら?

こんな街外れに。

オカマちゃんは好奇心が強いからね。

気になったら行ってみないと気が済まないの。


kimagure49.jpg
さて・・・何のお店かしら?


な~んて、

実はちゃんと下調べをしてあるのね。

このお店は、5月中旬にオープンした「気まぐれ」

別名「CAPRICCIO」
(カプリシオ)。

上北沢では珍しい「パスタ」を出してくれるお店。

お釜・・・間違えた、オカマちゃんが好きそうなお洒落な感じよね。


kimagure2.jpg
お昼はこんな感じ。


といっても、今はランチ休業中

何故なら!

マスターが一人で営業しているから、昼&夜の営業は大変らしいのね(未確認)。

店名の通り、本当に気まぐれらしいわ。


kimagure20.jpg
ちゃんと読めるかしら?


閉店時間⇒その時の状況しだい。
定休日⇒とりあえずありません・・・がやむを得ず休む事がまれにある。
日曜日⇒しばらくの間お休み。

・・・。

やって行けるの?

おそらく道楽に近い感じなのね(未確認)。

まあいいわ。
このまま一人家に帰っても寂しいだけ。
オリジン弁当かサミットでお惣菜買って一人でテレビ見ながら夕食を取るだけ。

一人より二人(マスター)の方がまだ気は楽よね。


kimagure48.jpg
通りかかると必ず「CLOSE」だったけど、


今日は初めての「OPEN」

ちょっと緊張するけど、入るわよ!

・・・。

誰も答えてくれないのね。

そう、一人暮らしの長いオカマはね、独り言が多くなるのよ。
話相手がいないから自分でボケて自分で突っ込んでみたり、心の中だけで思っていればいいことを誰もいないと思って本当に口に出したら「あ、いた・・・。」みたいなことになってちょっと恥ずかしい思いをしたり・・・。

まあ、いいわ。

お洒落なお店で一人、妄想に耽りながら楽しいお食事タイムを過ごすわよ。


kimagure30.jpg
奥から入り口を見た絵。


店内は暗い。

非常に暗い。

全く分からないわね。

オカマには好都合よ。
多少顔が不細工でも周りにバレないで済むから。

店内は割りとこじんまりとした造りね。
入ってすぐ左手が4人掛けのテーブル。
右手がカウンター5席。
ご主人がせっせと下ごしらえをしてたわね。

奥に入ると3人掛けのひし形のテーブルが一つと、4人掛けのテーブルがもう一つ。

全部で16名入れるのね。
というか、16名一気にお客来たらどうするの?
マスター一人でさばけるの?

まあ、上北沢の街外れにあるお店だし、まだオープンして間もないし、気まぐれで開けたり閉めたりするみたいだから・・・大丈夫ね、きっと。


kimagure42.jpg
メニューはコチラ。


とりあえず、奥のひし形のテーブルに腰掛けて・・・と。

さて、何を頼もうかしらね~。
結構お腹空いてるし。

「どうぞ。」

あら、お水ね。
ありがとう。
ここのマスター・・・残念だけどアタシの好みじゃないわね。
優しそうな感じの方だけど。
暗くても男の顔だけはよく見えるのよ。
オカマの特殊能力ね。

いいオトコがいると結構ポイント大きいのに。
ま、パスタ屋にそんなこと求めてもしょうがないわね。


kimagure45.jpg
メニューを開くと・・・。


パスタだけで50種類以上!
グラタンもあるのね。
サイドメニューも凄いわ。
サラダにグリル・・・って肉もあるのね~。
ポテトにチーズ、チップスにカラアゲまで。

どれ選んだらいいか分かんないわよ。

さらにさらに!

ドリンク類もあまりに豊富。
誰がこんなに飲むの?ってくらいあるけど。
ジン、ウォッカ、ラムにテキーラ、カクテル、ウィスキーにブランデー、ショウチュウに加えて、白ワインと赤ワイン。

どうなの?コレ。

そういえば・・・アタシが店内に入った時、初老の男性が赤ワイン片手にマスターと談笑してたわね。

ここって・・・。

パスタ屋と銘打ってはいるけど、実際は飲み屋?
昼はランチでパスタ出して、夜は飲み専門?
上北沢には「バー」というものがほとんどないから、ここは結構穴場かもね。

少人数で気楽に飲んで、軽く食べて。
いいかもね~。
もちろん一人でもOK。
カウンターに座って一人静かに飲むのも良し。
マスターと談笑するのも良し。
この「店内の暗さ」はこの近辺では見たこと無いし。

いろんな意味で気楽にいられるかも。
見えないから。
とにかく。


kimagure47.jpg
店内はジャズが流れていていい感じなのよ。


一人物思いに耽るのには絶好の空間ね。

妄想の世界に突入するのは早いわ。

そう・・・ジャズをバックに、赤ワインを飲みながら一人オカマは叶わぬ夢を見るの。


目の前には・・・

「えっ!?来てくれたの?」

以前付き合ってた彼の姿が。

妻子を捨てて、仕事も捨てて、アタシのために東京に来てくれた・・・。

「嬉しい・・・。」

一人の東京暮らしが、今日から二人一緒の・・・。



って、ありえない話ね。

不倫はやめときなさい、不倫は。
やるなら「秘密は墓場まで」ね。
でも、妻帯者と付き合ってるオカマはたくさんいるでしょうね。
妻帯者同士ってのもあるだろうし。
ま、この世はオカマが生きていくには結構厳しい世界なのよ。
特に田舎はね。
だからアタシは東京に出てきたの。
田舎で埋もれる人生なんて送りたくなかったのよ!
絶対に!!

・・・。

まあそんな話はどうでもいいわね。

とりあえずパスタを頂こうかしらね。


kimagure35.jpg
ペスカトーレよ。


エビ、イカ、アサリがたっぷり。
これでもか!というくらいたくさん入っているわ。
アタシは魚介類が大好物だから嬉しいけど。

トマトソースはきっと賛否両論ね。
あくまで好みの問題だけど、アタシにはちょっと辛かったわ。
このくらいが好きって人もいるでしょうけど。


kimagure31.jpg
パスタを頂きながら考えることは・・・


オトコのことばかりね。

最近欲求不満なのかしらね?
満たされてない気がするわ。
いくら一人が好きって言っても、やっぱり一人は寂しいものよ。
こないだ聞いた話なんだけど、上北沢のあるお宅で一人暮らしをしていた高齢者の方がね、自宅で一人病死していたらしいわ。
数日経ってから発見されたみたいだけど。

ドキッとしたわね。

アタシも最後はそうなるのかしら?
オカマの孤独死ほど、ツライものはないから・・・。

あぁ・・・。


kimagure32.jpg
最後は紅茶で締めましょう。


暗い場所にいると、人は妄想どころか先を憂えてしまうのかしらね。

やめましょ、やめましょ。

オカマは明るく生きて行くものよ!


kimagure27.jpg
「き・ま・ぐ・れ」。


「ありがとうございました。」

どうも。
ごちそうさま。
また来るわ。
たまには一人静かに心を落ち着ける時間も必要だから。

それは・・・もちろん、明日の活力を得るため!
人生を憂えても仕方がないの。
前向きに生きるしかないの。
オカマとしてこの世を生きていくなら、強くならなきゃね!

これから気まぐれに訪れてみようかしら・・・一人でね。

いや、二人でもいいのよ

もちろん。


「CAPRICCIO」?気まぐれ?
【営業時間】 18時~23時(但し、日によって変わる)
【定休日】 日曜(他の日もお休みの場合有)