「上北沢桜並木と言えば何を連想しますか?」

という問に対して、上北沢住民は何と答えるでしょうか?

おそらくトップは『桜祭り』。
2位が『桜祭り』で、3位も『桜祭り』という気がします。

『上北沢桜並木会議』!
と答える人は、昨年までなら100人中5名もいなかったでしょう。
しかし、今年は100人中10人以上になったはず(だと思いますが・・・)。


2006sakuramaturi11.jpg
今年も頑張りました。


おたつは昨年の春にちょっとだけ活動に参加してからほぼ音信不通状態です。
確か年会費は納めたと思いますが、定例会議やイベントや清掃活動などほぼ参加したことがありません。
いわゆる幽霊会員だった訳です。

申し訳ありません。
日曜の朝8:00から清掃活動だなんて・・・30前のサラリーマンにはキツイスケジュールなのです。
お許しを。

なのに、会員のおば様方はおたつの顔を覚えて下さってたみたい。
すみませんねぇ。


2006sakuramaturi10.jpg
たぶん・・・


いや、確実に9日(日)の清掃活動も参加しないと思われます。
寝てます。
夢の中できっと参加してますから・・・気持ちだけは。

非常に地道な活動により、徐々に認知度を高めている『上北沢桜並木会議』。
詳しくはこちらのHPを参照してください。

⇒『上北沢桜並木会議』

今回、大きな進歩を遂げたと思われる点が3点見られたので、ぜひご紹介したいと思います。

まず1点目。


2006sakuramaturi19.jpg
トートバッグ誕生!


?上北沢桜並木限定のトートバッグ。

東京都世田谷区(ここまでは非常にメジャー)・・・上北沢(一気にマイナー)3丁目の・・・「上北沢桜並木会議」(おそろしくマイナー)制作のトートバッグです。
プレミアが付いています。

問題は、これをどこで使うか?ということですが、一体どこで使ったら良いのかおたつにも分かりません。

しかし、これは昨年に比べたら大きな進歩ですね。

では、次に2点目をご紹介します。


2006sakuramaturi17.jpg
デザインリニューアル!


?「上北沢桜並木会議」のシンボル、さくらくんとさくらちゃんのバッジ

写真では分かりにくいかもしれませんが、以前は桜の木(さくらくんとさくらちゃん)のみだったのが、何と桜の木の両脇に人間の男の子と女の子が寄り添っているのです!

これも大きな進歩と言えますね。

こちらも、どこで使うのか?という問題をはらんでいますが、まあバッジですからどこか適当に付けていれば良いでしょう。

では、最後に3点目をご紹介します。


2006sakuramaturi18.jpg
美しい絵葉書。


?桜並木の写真付き葉書。

これは上記2点に比べると、格段に「使える」アイテムです。
何と!
早くも今年の桜がプリントされているのです。
おたつは思わず買ってしまいました。

以上3点の進歩が見られたことは非常に喜ばしいことです。
『トーキョーワッショイ』と同様、着実に前に進んでいますね。
かなり歩幅は狭いですけれど。


そして、これもおそらく『上北沢桜並木会議』の活動の一環だと思いますが、


2006sakuramaturi72.jpg
こんなプレートを発見。


2006sakuramaturi130.jpg
こちらも。


会員の皆さん同様(失礼!)、老木が多い上北沢の桜並木。
補強しないと現在の姿を保てないのです。
会員の皆さん、苦心して桜を守っていますね。
散歩している人たちが立ち止まってプレートを読んでいました。

できるだけ多くの人が関心を持ってくれると良いのですが、なかなか難しい。


2006sakuramaturi77.jpg
この若木が、


10年後立派な桜へと成長していることを願います。

上北沢から桜並木が無くなったら、もう本当に上北沢には何も無くなります。

世田谷百景の一つであり、上北沢のシンボルである桜並木

を守りましょう!

(おそらく)最年少会員であるおたつは特に何もしてませんが、活動費の足しになるくらいの買い物はします。
年に1回ですけど。