喜多見観光は日曜日に限る・・・と思いました。

日曜日は駅前がなんだかにぎわっていて
駅前に何をするでもなく往来をしている人がたくさんいるのです。
少しだけどうしてこんなに人がたくさんいて自転車がたくさんあるんかと考えましたが、
あまり頭がよくないのでいまいちわかりませんでした。

でも、これだけたくさんの人が喜多見の駅に集合しているということは
実は喜多見はちょっとしたハチ公口なんじゃないかと思うのです。

まるで
ハチ公前のスクランブル交差点を見下ろすスターバックスにいるような気分じゃあないかと自分を奮い立たせながら
こっちの方が渋谷のハチ公口よりも庶民的でステキじゃあないかと満足しながら
ドトールコーヒーで無事一人観光の終えたのでした。

だって結局マツキヨでジュース買ったり、クレンジング買ったり、お金おろしたり、本屋さんにいったりするような最低限のことはどこでもそんなに変わらなくて。

ようは気持ちなんだなって思ってしまうのです。

喜多見渋谷風観光。