今日は少しだけ雨が降っています。

空気よりも軽いくらい小さい雨粒なので雨はふわふわ浮いていました。

もう少し寒い時期だとこんな雨でさえも冷たかったけれど、
さすがに三月後半だけあってこのくらいでは冷えないですね。

このくらいになってくるとやっぱり春を感じるのでちょっとうきうきしてきます。

気がつくと桜の季節なのですね。


今日は朝から新聞の回収袋をみっつも玄関の外に出しました。
だいたい三か月分の新聞。

本当はもう少し家の中に残っています。

最近、全く新聞屋さんとタイミングがあわなくて、全然回収の日に出せないから一足はやく出しました。
今回こそは回収してもらいたいものです。

そのたまった新聞を出すということがなんとなく冬眠が終わったようなそんな気持ちと重なり、
こんなとこにも春を感じてしまいました。

自分がどんなにちっぽけな存在だったとしても、季節を感じたり、幸せを感じるし、
それも幸せなことだと、今日はそんなことを考えていました。