東京の二月ってすごく寒いですね。

今までで一番寒いので、つい暖房器具を入れすぎて、この冬はもう5回ほどブレーカーを落としてしまいました。

そんな私の最近の贅沢はイチゴです。

学生時代は間違っても手を出せなかった高級果物です。

458円は今でもちょっとだけ引け目を感じますが、サミットのエスカレーターを降りてすぐの所はありえないくらいイチゴの甘い匂いで満たされているんです。

あれはちょっとすごい。

どんな果物でもあんなにステキな匂いは出していないんじゃないかな。

そして今日も大粒のイチゴを自転車のカゴに入れてささやかな幸せを感じているのです。