さむ~い冬にはあつ~いコーヒーがオ・ス・ス・メ・・・なんてどっかで聞いたことのあるフレーズでスタートする今回。

もしも日本人全員に、コーヒーは好きですか?嫌いですか?という質問をしたら、圧倒的に「好き」と答える人の方が多いと思う。
さらに、20歳を過ぎるまでに缶コーヒーを含めてコーヒーを5回以上飲んだことがある人は?という質問をしたら、ほぼすべての日本人が手を挙げると思う。

おたつは、普段コーヒーを飲むことが無い。20歳までに5回も飲んだことが無かった。
その後現在に至るまで、せいぜい50回位。
スターバックスへ行ってもプロントへ行ってもコーヒー館へ行ってもどこ行っても、ココアしか頼まない。

飲む習慣が全く無かったし、コーヒーを飲むときはケーキとか甘いものが欲しいから、ちょっと一杯って時はココアにしてしまう。
自分でも不思議なくらい。

人にはお土産でコーヒー贈ったりするのになぁ~。
香りは大好きなんだけど・・・。
なんか人生の楽しみを逃してるような気がする。

モカ、マウンテンロースト、ブレンド、カプチーノ、アメリカン・・・。
名前は知っていても、利きコーヒーをやったら絶対に分からない。
コーヒーとココアの違いくらいしか。

そんな私が、本日炭火焼コーヒーを提供してくれるお店を訪ねてみた。

お店の名前は「いろり」。フーフーのご主人島貫さんご紹介のお店。


newkannbann2.jpg
ニュー看板。


場所は、上北沢駅踏切のそば。ちよだ鮨上北沢店の上。入口はマクドナルド上北沢店とちよだ鮨上北沢店の間。階段を上がった2階にある。

コーヒーに詳しくない人間がコーヒー店を取材するとはいかがなものか?
と思うが、ま、この際気にしないでおこう。


5jisugi.jpg iroriaka.jpg
入り口前の立て看板。     赤マットのお出迎え。


以前フーフーに行った時に、「1杯600円の美味しいコーヒーを飲ませてくれるお店がある!」
と島貴さんが教えてくれたので、いつか行こうと思っていた。

600円のコーヒーで贅沢な気分を味わってみようかな。
今どこ行っても600円のコーヒーなんてないよね。大体200円台か300台。150円とかもあったりして。コーヒー店乱立の世の中。

皆さんそんなにコーヒー飲みたいの?
コーヒーが常食ではない私にとっては、喫茶店に行くことはちょっとしたイベントなのだ。


iriguchi.jpg
少しドキドキ。


「いらっしゃいませ~。」
ママさんが明るい声で迎えてくれた。
カウンターに座ろうかな~と思ったけど、先客がお二人。ママさんとお話ししていた。
お邪魔したらよくないな~と思って、ちょっと離れたソファーの席へ移動。


kaunnta-.jpg
ママさんお一人で営業。


結構広い店内。
8人用のテーブルにはポインセチアが飾られている。
ちょっとしたパーティーなんかもできそう。
そう、おたつ家のポインセチアはまだまだ元気。今月いっぱいは持ちそう。


tennnai1.jpg
キレイな店内だった。


平日の夕方に、28歳の青年が一人でお茶。
パチンコやスロットに行くわけでもなく、新宿や渋谷に遊びに行くわけでもない。
暇なことに変わりはないが。

ソファーに腰掛けてコートを脱ぐと、ママさんがお水とメニューを持ってきてくれた。


menyu-irori.jpg
いろりメニュー。


コーヒーはブレンドとアメリカンと・・・他いろいろあったけど、「600円のコーヒー」としか頭に無かったので他は目に入らなかった。
もちろんアイスもあり。
ブレンドとアメリカン、どっちにしようかな~?と思ったが、いくら考えても違いは分かる訳がない。
ブレンドの方が上に書いてあったので、結局「ブレンド」を注文。
最後のページにケーキがあったので、思わず「レアチーズケーキ」も一緒に頼んでしまった。

待っている間に松山の友人からのメールをチェック。
彼女は昨年11月に出産したばかり。
毎日子育てが大変らしい。
おたつも結婚して子どもを持つことがあるのだろうか・・・。

たぶん無いな。

んなこと考えてたら、お待ちかねのコーヒーが到着。


ko-hi-1.jpg reachi-zuke-ki2.jpg
いい香り。             ブルーベリーソースたっぷり。


炭火焼だから?
ちょっとだけコーヒー豆の焦げた香りを感じた。
いぃ~香り。

元々鼻があまりよくないので当てにはならないが。
半分蓄膿症といったところ。わざわざ手術をすることもないが、ほったらかしにしておくのもどうかな?
って程度の。
実際はほったらかしのまま。

んなことどうでもいいか。

いろりさんのコーヒーは、他店の2倍のコーヒー豆を使用しているとか。
これはフーフーの島貫さんに教えてもらったこと。
ママさんとは、結局お話しする機会を逃してしまった。
今度ゆっくりコーヒーについて伺ってみよう。


supi-ka-.jpg
心地よい音楽が流れる。


スピーカーからはクラシック音楽が流れている。
ゆったりとした平日の午後。
美味しいコーヒーとケーキを楽しむ男が一人。

絵にならない。

600円のコーヒーを飲んだ感想は・・・
後味がとても良かった。
安いコーヒーは飲んだ後、何か苦味が残って嫌だけど、このコーヒーはそんなことなかった。
飲みやすいから、ブラックで十分。
と言うか、ケーキ食べてんだからもちろんブラック。
お砂糖とミルクをお願いしておきながら使わなかった。

ソースたっぷりのチーズケーキも美味しかった。
甘すぎず。

合計で1,000円。
1,000円で贅沢なひとときを味わうことができる。
いろりさんには、レアチーズケーキ以外にもシフォンケーキやら何やらいろいろあるみたい。
ボーっとしてたからよく見なかったけど。
一度お店に足を運んで確認して下さい。


ke-ki.jpg
何ケーキだろう?


カウンターの横にはキレイなステンドランプが置いてある。
ホッとする明かり。
やはり光りモノは良い。
ちなみに、スタンドランプとステンドランプはちょっと違うみたい。
もちろん、スタンドガラスやステンドガラスとも違う。
正確にはステンドガラスランプかもしれない。

どうでもいいか。


sutanndogarasu.jpg
一家に一つ欲しい。


さて、そろそろコーヒータイムは終わり。
ママさんは相変わらず忙しく動き回っている。
ちょうどお客さんが立て続けに3組来店した模様。
帰り少しだけお話ししたのだが、フーフーの島貫さんに紹介してもらったことを伝えると、
「あら、さっき島貫さん来てましたよ。こちらに座ってた白髪の方。」



全く気付かなかった。
ボーっとしてたから。
カウンターに座ったらいろいろお話できたのにな~。
残念。
ま、次でもいいか。

お店を紹介しても良いかどうか尋ねると、
「島貫さんの紹介ならいいですよ。」
と快諾。
「ありがとうございました。」
最後はママさんの明るい声を背にお店を出た。
外は日暮れてすっかり暗くなっていた。

「いろり」には、ママさんをお目当てに来るお客さんも多いとか。
今度はゆっくりお話してみよう。


おまけ:本日の夕食はフーフーのネギ丼セット。島貫さんは、ママさんにお店でのパーティーの料理を頼まれたらしく、今日はそのことを話しに行ってたらしい。フーフーでは最近、「ジャンジャン麺」がよく出る。初めての来店で「ジャンジャン麺」を頼む人が増えたのだとか。自家製唐辛子の減りがいつもの倍になっているらしい。この間は、辛さ「天国」で「大盛り」のジャンジャン麺をペロッと平らげた男性がいて、奥さんはビックリしてしまった。ワッショイの記事を見て食べに行った人がいたのだとしたら、ちょっと嬉しいかも。今日は、奥さんと娘さんから耳寄り情報を入手した。「和菓子処 静花(しずはな)」さんのお団子がかなり美味しいらしい。きなこやあんこがたっぷりのっていて、しかも1本80円という安さだとか。「ごま団子が美味しい。」とは娘さんの弁。実は、このお店には「いちごの雫」というお菓子があって、最近目を付けていたのだ。奥さん曰く、「あれは美味しいですよ。」。次回は「和菓子処 静花」さんに決定。