先週末、駅前でお祭りやってました。

家族連れが多くて、やっぱりここら辺は住宅街なんだなって実感しました。


とてもおもしろかったのはめっちゃ大きいゴリラみたいなやつの風船みたいなやつ。

中に入って飛び跳ねるだけのやつ。


小さい頃二回くらい入ったことがあります。

運動オンチの私は子供心にある好奇心とは裏腹に
あの足場の悪い空間の中で
痛かったり、怖かったりしていたような気がします。

でも、涙がこぼれそうになるのを必死に隠しながら飛び跳ねていたような気がします。

忘れているだけで本当は楽しかったかもしれないけれど。

大人になると何でもできるようになるけど、
そういう遊具であそんだり、お子様ランチを食べたり、お母さんに甘えてみたり、

出来なくなったこと、やらなくなったこともたくさんあるなあって思います。


私の後ろで男の子が大きな声で叫んでいました。

「もー!はやくぅー。お母さんがこないと入れないんやからぁー!!」

そういえば、昔自分にもこんな言葉を親に叫んでいた時がありました。

やっぱり出来るようになったことの方がずっと多いですね。
よかった。ちゃんと大人になって。

次にあのゴリラみたいな風船みたいなやつに入ったときはきっとあの中で眠ります。

ビニルハウスみたいでとても気持ちがよさそうです。